【ブックオフ 本せどり】売れた商品・仕入・粗利を公開(第13回)

投稿者: | 2019年6月15日

こんにちは。北村です。
今日は実際に僕が仕入して販売した商品を紹介します!仕入のポイントも解説していますので参考にしてみて下さい。

嫌われる勇気

販売価格:1,150円(送料込)
仕入価格:200円
利益金額:590円

僕が長年、本せどりをしていた中でおそらくNO1の本だと思います。この本は2013年発売なのですが、現在でもアマゾンランキング100位以内に入っていることも多いです。


通常アマゾンランキングに入る本は最近に発売されたものが大半なのですが、毎回ランクインしていることを思うとこの本がいかに凄いのかが分かります。


仕入としては200円で仕入することができれば最高ですが、なかなかありません。ただ500円で販売していることも見かけます。500円仕入で自己発送するとだいたい300円ぐらいの利益です。


利益的には少ないですが、出品すれば数時間以内で売れることもよくありますね。僕も200円~500円の仕入でかなりの数量を販売しました。

夜と霧 新版

販売価格:1,180円(送料込)
仕入価格:200円
利益金額:620円

こちらの本も定番的に販売できる本です。 ユダヤ人精神分析学者がみずからのナチス強制収容所体験をつづった本書は相場の価格が安定しています。


こちらの本は108円~200円で仕入することが結構できると思います。ただしナチス関連の本なので歴史の本なのかと思いきや、ブックオフでは「外国人小説」のコーナーに並んでいることが多いです。


あまりリサーチされないコーナーだと思いますが、利益商品も結構ありますので、チェックしてみて下さい。


次回も仕入の参考になる実際に仕入した商品を紹介していきます。
よろしくお願いします。