仕入商品

【ブックオフ 本せどり】売れた商品・仕入・粗利を公開(第12回)

こんにちは。北村です。
今日は実際に僕が仕入して販売した商品を紹介します!仕入のポイントも解説していますので参考にしてみて下さい。

渋沢栄一「論語」の読み方

販売価格:1,380円(送料込)
仕入価格:200円
利益金額:700円

新1万円札に決まった「渋沢栄一」の本です。この本は以前から人気があり、新品も品切れになることも多い本です。渋沢栄一の本として紹介されることもあると思いますので、安く仕入できるようでしたら仕入しておきましょう。


アマゾンの安値は関係なく1,100円以上で販売できますので、価格改定しないで大丈夫です。


尚、この本は発行年月が比較的古い本はカバーのデザインが違います。タイトルも赤色ですので、出品の際は「アマゾンの画像と異なります」などの詳細を明記しておいたほうがよいでしょう。

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

販売価格:3,100円(送料込)
仕入価格:1,590円(30%オフ)
利益金額:780円

次回も仕入に参考になるような販売した商品を紹介していきますので、よろしくお願いします。

プロパーの単行本コーナーの中でマーケティングのジャンルに並んでいます。背表紙もこのカラーなのですぐに分かる本です。


最安値が3,000円近くの本ですが超高回転でアマゾンランキングも3桁になることもあります。出品すればすぐに売れる本で、200円の安いコーナーではまずありませんので、プロパーのコーナーで見てみて下さい。


通常2,000円~3,000円ぐらいで販売していると思いますが、今回はたまたま30%の値下げシールが付いていました。厚いビジネス本は時期が経過すると値下げする店舗もあるので狙い目です。


先に紹介した「論語」の本は仕入が200円で利益700円です。こちらの本は仕入金額が高く1,600円ぐらいで仕入て利益780円です。


しかし出品すればすぐに売れるような超高回転本なので、仕入金額が高くても仕入していったほうがいいと思います。ランキングが常時4桁以内の本は積極的に仕入していきましょう!

次回も仕入の参考になる実際に仕入した商品を紹介していきます。よろしくお願いします。

-仕入商品

© 2021 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!