本せどり(準備編)

せどり資金が少ない時どうする?気になる資金作りのポイントとはとは?

こんにちは。北村です。
せどりを始める最初の資金ですが、多くの方は少ない場合が多いですよね。いきなり多くの資金を用意することは難しいと思います。


またせどりを始める理由として、生活費の補填や借金の返済などの理由の方も多いと思います。そのため、大半の方はスタートの段階で資金が少ないと思います。では少ない資金を元に、どうスタートしたら良いでしょうか?

仕入単価の安い商品を仕入れる!

少ない資金からスタートする場合は、まず最初に仕入する商品を選ぶ必要があります。そして仕入れた商品をどんどん売って利益を出し、資金を増やしていかなくてはいけません。それではどんな商品を最初仕入れていくのが良いでしょうか。


現在のせどりは、新品せどりが人気で、いろいろな情報が流れています。僕も新品せどりの情報を発信しているので、十分に良さも分かっています。しかし、新品せどりは仕入単価が高いので、いきなり高額なゲーム、家電は仕入しないほうがいいと思います。


理由としては、新品の場合、利益率が10%ぐらいのものが多いからです。仕入の段階では20%の見込み利益があっても、新品の場合は出品者が多いので、どうしても価格競争になりがちです。そのため10%~15%ぐらいの利益率に落ち着くことが多いのです。


例えば5,000円で仕入れたTVゲームでも利益は500円~1,000円ぐらいが多いと思います。これが中古本でしたら、30%以上の利益が取れます。1,000円で仕入して利益500円取れるもの多いのです。仕入金額も500円、300円、200円と安く仕入れることもでき、利益500円以上取れる商品も多くあります。


一方、新品で仕入れるのでしたら、最初は仕入金額1,000円以下の消耗品などに絞ったほうが良いかと思います。

仕入資金を増やていく

ここで、仕入資金が2万円の場合を想定してみましょう。先の仕入についてTVゲームの場合は仕入1点5千円なので、4点仕入することができます。利益は1点千円として合計4千円になります。元の2万円が2万4千円になりました。

一方中古本の場合、仕入金額が千円ですと、20点仕入することができます。利益は1点500円とすると1万円で、元の2万円が3万円になりました。あくまで概算ではありますが、仕入金額と利益率によって大部結果が変わってきます。


また、新品の場合は途中価格競争になり2点しか売れない場合も考えられます。残りの2本を値下げして販売してしまうと、一気に利益が500円以下なんてこともよくあります。最悪赤字になる場合もあります。


中古の場合は、短期間で7割ぐらい売れて、残りの3割を少し時間をかけて販売することが現実的かもしれません。3割は利益が減ってしまうかもしれませんが、仕入単価が安ければそれほど痛手になりません。


せどり初心者が新品を扱う場合は、知識、経験のある人にレクチャーしてもらったり、仕入情報をもらったりして、リスク回避をしていったほうがいいです。ある程度、経験を積んでいけば問題なく稼いでいけると思います。


この増えた資金を元に同じような利益率と高回転の商品を仕入していきます。そしてさらに利益を増して資金を増やすことができるようになります。

資金を加速して増やす

2万円でスタートしたせどりが資金が増え3万円になったら、これを全て仕入資金に使っていきます。ここで1万円の利益がでたので、私物で使ってはいけません。使ってしまうと、また最初の仕入資金2万から再スタートをすることになってしまいます。


仕入資金が3万円になれば資金を6万円に、次は10万にと資金を増やすことができます。個人差はありますが、20万程度増えるまでは、全て仕入資金に使っていった方が、資金の増えるペースが加速していきます。


そして、仕入資金が30万まで増えたならば、そのうちの一部を仕入単価が高く、高利益商品を仕入していきます。中古本の場合でしたら、セット本で仕入単価1万円ぐらいのもので、高利益商品を狙っていきます。


中古のDVD-BOXで高ランキング商品もいいと思います。売価は仕入価格の倍以上を狙っていきましょう!そうなると中古でも1点で一気に5千円、1万円の利益を取ることもできるようになります。


また、新品商品の高回転商品もおすすめです。資金が少ない場合では新品商品のリスクはありますが、ある程度余裕ができたら、並行して取り入れていくと加速できます。


ここで、新品商品は利益率が低いのに、加速して資金を増やせるのかという疑問が湧いてくると思います。


しかし、新品商品の一番のメリットは、同じ商品を複数仕入することができるメリットです。中古の場合は同じ商品を複数仕入することはなかなか難しいです。新品商品は高回転商品を1個見つけたら、同じ商品を探して、縦積み(多数仕入れていく)していくことができるのです。


仕入資金30万あれば、10万円分を数アイテムで仕入して即販売することも可能です。中古で資金を増やし、新品も併売していくと、資金を加速して増やすことが可能です!

資金を確実に増やすポイントは

資金を増やす方法は以上のような方法になりますが、実際にせどりで稼いでいるにも関わらず、資金が増えないという声をよく聞きます。これは、先に少し話しましたが、ある程度の資金が貯まるまでは、積みあがってきた資金を私物化して使わないことがポイントです。


少し稼げるようになると、少しならいいや!と思って、プライベートでつい使ってしまいがちです。最初の2万円が1万増えた段階で1万使ってしまうことはダメと話しました。2万円仕入れるたびに1万の利益がでるならば、その段階で1万円使ってもいいのでは、と思う人もいることでしょう。

 

しかし、それを続けていると、いつになっても仕入資金は2万円のままです。例えば、利益が大きい商品を多数見つけたが、仕入には5万円以上かかりそう。激安なセールに遭遇。2万円では全く仕入資金が足りない・・・など、仕入資金をまとめて使う場合は必ずあるものです。


新品商品でしたら、1商品で5万円の利益を作ることも可能です。しかし仕入資金が必要です。そのため、ある程度の仕入資金を常時持っていれば、急なチャンスに遭遇しても、十分に仕入に生かし、さらに稼ぐことができるはずです。


もちろん、あくまである程度の仕入資金が貯まるまでの話です。仕入資金に余裕がでてきたら、あとは仕入資金と自分の利益に分けていけばいいと思います。


ここで資金が無いからクレジットカードを使ういう方法があります。クレジットカードについては次回お話致します。

-本せどり(準備編)

© 2021 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!