仕入のコツ

事件で高騰するせどり関連商品

先日、電気グルーヴのピエール瀧さんが、麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、連日メディアの報道が凄いです。ピエール瀧さんと言えば、俳優としても大活躍されていて、人気ドラマ、映画など数々出演。大人気アニメのアナ雪でもオラフの声優もされていました。とてもそのような事件を起こすようなイメージではなかったので非常で残念です。


このような著名人が世間を騒がすような事件を起こすと、関連商品が高騰します。今回の事件により、電気グルーヴ関連の商品は出荷が停止され、在庫は店頭から全て回収されることになりました。そうなると全国のファンの人達が「今買わないと、2度と手に入らない!」と思い、購入しようと動き出します。


しかし、店頭、ネットでも商品が回収されてしまうと、物がないため一気に入手困難になります。これにより、需要と供給のバランスが崩れ、価格が高騰してしまいます。


ただ、このような暗いニュースで商売していくのは個人的にあまり好きではないので、僕は仕入には動きません。おめでたい話や、引退などでしたら良かったのですが。


とは言うものの、今回の電気グルーヴ関連、すでに仕入に走っている人もいるかと思います。あえてこれから仕入をするならば、新品は店頭に無いはずなので、中古仕入になります。


関連商品はたくさんありますが、DVD、本はブックオフの在庫も少なそうなので、あればラッキーです。狙いはCDでしょうか。以前、飛鳥さんが逮捕された事件の時、中古CDせどりで結構稼いでいた人はいました。


仕入と販売には注意が必要です。なぜなら、高値で販売できるチャンス期間は非常に短いからです。例として、電気グルーヴの人気CDのモノレートを見て説明していきましょう。

「VITAMIN」というCDです。発売は1993年なので、古いアルバムになります。モノレートでランキング、新品、中古の出品者数、最安値の変動を見ることができます。


事件直前の3月12日では、新品:2,294円(アマゾン有)、中古:247円、ランキング5421位でした。中古で1週間に2枚程度売れている商品でした。


ところが事件発覚の13日に一気に高騰!新品:7,065円、中古:6,140円、ランキング161位に。翌日には新品:在庫なし、中古:1,500円、ランキング102位。


ここで注目なのは12日に中古出品者は56人いました。13日に中古出品者は6人まで減り、一気に売れたのが分かります。そして翌14日には18人になったこと。つまり、事件報道直後、瞬時に関連商品を仕入て、即日出品した人達がたくさんいたということです。


その後11人に減っていますが、これは普通に売れているからです。これが15日夜には出品者は増加しており、16日にはかなり増えている予測ができます。また出品価格も現在1,650円ですが、出品者が増えるにつれ、価格も下落していくと思います。これは事件の需要でたくさん仕入した出品者が、いち早く販売したいがために、価格競争になることが予想されるからです。


事件直後は需要が供給をうわまっていたので、価格が高騰しました。しかし2、3日経つと、逆に供給が需要をうわまわるようになってくるのです。購入に走ったファンの人達も、一気に価格が高騰したので、購入を一旦見合わせるようになります。その間、徐々に価格が安くなってくるので、もう少し待ってみよう!と思ってくるのでしょう。すぐに1,000円以下の価格になると思います。


今後も、このような事件でプレミア化するせどり商品は発生していきます。そんな時に稼ぐノウハウとしては、即日、遅くても翌日に仕入する!出品は即日、自己発送で販売する!高値での販売は期待せずに、最安値で即販売する!ということです。

もちろん、最安値でも利益がでなくては仕入する意味がありません。また、FBAで出品しよう!なんて思わない下さい。出品が反映される時には目も当てられない状況になっているかもしれません。いずれにしろ、あまり深追いせず、適度な販売を心がけましょう!

-仕入のコツ

© 2021 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!