コミック・セット本 仕入商品

【ブックオフ 本せどり】売れた商品・仕入・粗利を公開(第3回)

実際に僕が仕入して販売した商品を紹介します!3回目の今回は、コミックのセット本を紹介します。

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC) 

販売価格:8,980円
仕入価格:4,000円
利益金額:3,095円
※納品送料は別

コミックセットの定番商品「ドラゴン桜21巻セット」です。1年中売れる商品ですが、年末から春休みぐらいまでの間、突出して価格高騰するのが特徴です。


いわゆる受験生のバイブル的なコミックなので、受験シーズンになると特に需要が高まります。今や親子で読破するのもよくあるようです。


今回は全巻セット5,000円で販売していた店舗が、たまたま20%OFFのセールと遭遇して、安く仕入れることができました。状態もよくある、かなり焼けている状態ではなく、良品で出品できました。


この時期ならではの販売価格で、利益も申し分ないです。納品送料を差し引いても3,000円ぐらいの利益になります。


このドラゴン桜、短期間で108円で揃えようと思っても、なかなか厳しいので、普段から集めておきたい商品です。ちなみに、受験とせどりは切っても切れないくらい縁がありますので、後日お話していきますね。

夏子の酒 全12巻完結(モーニングデラックス) 

販売価格:3,880円
仕入価格:1,296円
利益金額:1,478円
※納品送料は別

このセットは108円の棚で全部揃えました。基本焼けている本が多いので「可」の出品でしたが、普通に売れるセットです。可の状態でも利益率38%なので、優秀だと思います。


ちなみに今回は実物を撮影して、画像掲載して出品しました。商品画像は、状態が分かりやすいので安心して購入されるメリットがあります。特に「可」と「非常に良い」の出品の時は威力を発揮します!


夏子の酒は文庫版でもありますので、見つけたら迷わず仕入しておきましょう!


ちなみに僕は日本酒が大好きなので、このブログで縁があり、日本酒好きの方と出会うことができればとても嬉しいです!!

-コミック・セット本, 仕入商品

© 2021 中古本せどりの教科書