【本せどり】アマゾンランキングから仕入のヒントが見えてきます

投稿者: | 2019年6月28日

こんにちは。北村です。
アマゾンのランキングといえば、仕入の基準になるアマゾンランキングです。これはアマゾンで実際に売れている商品のランキングです。このランキングをもとに仕入をしている方も多いと思います。


また最新のランキングを見てみると仕入のヒントが見えてきます。今回はアマゾンランキングを別の視点から見てみましょう。

アマゾンランキングとは

せどりで仕入をする時、商品リサーチをする手段として「amacord」や「せどりすと」などのアプリを使いますね。その時に仕入判断になるのは「アマゾンランキング」と「モノレート」です。

 

特にアマゾンランキングを見るだけで仕入判断する方も多いと思います。このアマゾンランキングとは1時間ごとにカテゴリーごとに更新される、人気商品のランキングになります。

 

アマゾンランキングは実際にアマゾンで売れている商品なので、基本新しい本が多いです。ただその日の旬な話題がランキングに反映されることがよくあります。


実際に画面をみてみましょう。アマゾンのページから「カテゴリー」を選択しましょう。こちらでは「本」のカテゴリーで解説していきます。本のページがでましたら、検索の下にある「Amazonランキング」をクリック。


そして表示されるのが「売れ筋ランキング」です。これは今アマゾンで実際に売れている販売数ランキングです。普段の仕入の時に見るアマゾンランキングはこの「売れ筋ランキング」になります。

ランキングをチェックしてみよう

仕入の判断手段となるアマゾンランキングですが、実はランキング100位以内の商品をみていると今後の仕入商品のヒントが見えてきます。

本の最新売れ筋情報が分かる

当たり前ですが、アマゾンランキングは最新の売れ筋商品が分かるランキングです。つまり今世の中で何の本が売れているのかが一目瞭然で分かるランキングです。現在売れている本なので、当然仕入対象になっていきます。


ただし商品自体を覚える必要はないです。定期的にランキングを見ていると毎回ランキングされているような商品はなんとなく覚えてしまうと思います。

ランキング上位の本は詳細を見てみる

ランキング上位20位ぐらいの本に注目してみて下さい。ランキング上位になるのには何かしら理由があると思います。


書籍自体に話題がある、特集に人気のアーティストや有名人が特集されている、付録に魅力がある、TVで紹介された、などの理由があると思います。

こちらの本はランキング1位です。著者の「Keiko」さんは超有名な占星術師。政財界・芸能界にもファンが多く多数の著書を出版しています。そのため、著者の本はリサーチしてみて下さい。


ブックオフでも著者の本は多くありますが、古い本は相場が安いので、普段見ているとリサーチしなくてよい商品も分かるようになっていきます。

こちらの本はランキング4位で、TVのダイエット企画で著者のダイエットが紹介されていました。こちらの本は最新本になります。


ダイエットを題材にしたTV番組は結構放送されますので、上位ランキングになることも多いです。また著者の関連書籍も値上がりすることもあります。

6月初めに発売された雑誌anan(アンアン)が即完売になった横浜流星。こちらは別冊̚カドカワで発売前ですが、発売の動向が注目されていきます。

以前にも紹介しました三浦百恵さんの著書です。

 

最近発売されたサザンオ-ルスタ-ズ40周年記念ブックです。こちらは「サザンオールスターズ公式データブック1978-2019」というタイトルです。タイトルに2019と入っていますので、つまり期間限定販売品でしょう。


こういう本は絶版になる可能性が高いと思います。誰もが知っている「サザン」の「公式データブック」ということで、1回見ただけで本の情報がインプットされたのではないでしょうか。今後の動向を追ってもいい商品でしょう。

まとめ

今回は最新のアマゾンランキングから仕入のヒントを掴む方法についてお話してみました。ランキングは常に変動していますが、毎日チェックする必要はないかと思います。


ランキング上位の商品は何日もランキングインしているので、定期的に見てみて「今こんな本が売れているんだ」ぐらいの感覚でチェックしてみて下さい。


その中から仕入につながるキーワードを見つけられたらラッキーです。仕入の幅を増やすという意味では面白いと思いますし、必ずヒントになると思います。


ぜひ思い出したらアマゾンランキングを見てみて下さいね。