【本せどり】トレンド仕入れとは?コツを掴んで短期で稼いでみよう!

投稿者: | 2020年1月22日

こんにちは。北村です。
本せどりをしているといきなり相場が高騰しランキング急上昇の本を見かけることがあります。

これはメディアに露出されたり、アニメや映画化によってブームになったりるすることが要因でもあります。極端な話、先日まで全く利益が出なかった本がいきなり高騰して短期間で稼ぐことができることもあります。

このように話題やブームに乗って高騰した商品を仕入れする手法はトレンドせどりと呼ばれたりします。このせどり手法についてお話したいと思います。

一般的なトレンドせどりとは?

よくあるトレンドせどりとしてはTVで紹介されたり、ブームになったりしたグッズを仕入れしてアマゾンで販売する手法です。

近年の代表的なものとしては安室奈美恵さんの引退と星野源さんの「逃げ恥」です。安室さんの場合は引退なので関連グッズが一気に高騰しました。限定商品もかなり発売して予約の段階で品切続出でした。

一方、星野源さんの場合はもともとアーティストとしてもCDや雑誌がプレ値になっていたものも多かったのですが、ドラマとともにさらに幅広くプレ値になりました。

またグッツといえばマツコ・デラックスがTVで紹介するものが高騰するころがあります。それだけ世の中に影響力がある方なのですが、「マツコの知らない世界」や「月曜日から夜更かし」などの人気TVで紹介された商品は注目です。

以前、マツコの番組で最新の「かき氷機」が紹介された時には、翌日店頭からそのかき氷機が完売続出しアマゾンでもかなりプレ値になったことがあります。

本せどりでのトレンドせどりとは

では、本せどりとしてトレンドせどりとはどんなものがあるのでしょうか。実は1年を通うじてかなりのトレンドせどりのチャンスがあります。これは意識するか、情報のアンテナを張っているかによって成果が変わってきます。

もちろん仕入や販売の環境によって仕入れのジャッジが変わってきますが、本せどりをするからにはできる限り意識しておきましょう!

では本せどりのトレンドはどんなものなのか見ていきましょう!

TVドラマ、映画の原作になるコミック、小説

連続ドラマは3か月間放送されますが、原作がコミックのドラマも結構あります。人気ドラマの場合は原作のコミックが高騰しますので、要チェックですね。ドラマが始まる時期に原作をチェックしてみて下さい。このブログでも過去にドラマの原作について投稿したことがあります。

2020年冬ドラマでは大河ドラマの「麒麟がくる」が話題で高視聴率になりそうです。戦国時代の明智光秀が主人公なので大河ドラマとしては鉄板なのでしょうが、光秀ブームが来るのでしょうか。ここで本せどり的には明智光秀に関連した本に注目です。

2020年は本せどりのキーワードとして「明智光秀」は必ず覚えておきましょう!僕も戦国時代が大好きなので前回見た「真田丸」以来、大河ドラマを1年間見たいと思っています。

明智光秀と言えば、なんとなく名前は聞いたことがあるかな?織田信長を殺した武将でしょう?ぐらいのイメージに人が多いでしょう。実際に信長、秀吉、家康みたいなそこまでメジャーな武将ではありません。でも本では専門的なものも多く出版されており、今年は新たな本が多数出版されていくでしょう。

また全国的に明智光秀が認知されていくので、小中学校でも学習の機会が増えるかもしれません。自由研究で光秀が各学校で登場するかもしれませんね。子供向けの本も増えてくるかもしれません。児童書でもこんな本がありますよ。

コミックだったらこちらが注目です。現在6巻まで発売されていますが、今年1年は追ってみましょう。


さらに竹内涼真さん主演の「テセウスの船」も話題になっていますね。早速第1話を見ましたがかなりハマるドラマでした。

このドラマの原作はコミックです。アマゾンでは10巻セットがありますが1月20日現在ではかなり高額になっています。実際に中古でセット化するのは難しいかもしれませんが、中古のプロパーと新品の巻を合わせてセット化できるようでしたらチャンスです。

話題のコミックや関連グッズ

今人気のコミックといえば「鬼滅の刃」でしょう。TVアニメから人気に火が付き、原作のコミックが爆発的に売れてしまいました。現在では新刊書店でもアマゾンでも新品本がほとんど完売状態です。(2020年1月現在)

そんな鬼滅の刃ですが、もうただの人気ではなくブームです。まあ昨年の紅白でも主題歌を歌ったLiSA さんが出場するぐらいなのでいかにブームになっているか分かりますね。紅白を見てこのコミックの存在を知った人も多いようです。

現在まで18巻ありますが、全巻セットを中古出揃えることは無理です。いや新品でセットにするのも無理な状況です。ただ「鬼滅の刃」というキーワードは覚えておいてください。

アニメ好きな方でしたら当然知っていますが、本せどりをしていてもアニメ関連本やコミックを仕入れしていないと知らない人もいると思います。もちろんコミックを仕入れすることは現在では無理です。

そこで他の関連本や関連グッズをせどりするのがおすすめです。これは新品せどりになってしまうのですが、もし見かけたらチェックしてみるのもいいかもしれません。今ですとカレンダーが人気になっています。

実際に今の時期に仕入れができるのかといえばネットでの仕入れは無理です。しかし店舗によっては販売しているところもあるようなのでたまたま見つけたら仕入れしてみる程度で良いと思います。

Yahoo!のリアルタイム検索を使えばTwitterを検索することができます。これを見るとカレンダーもまだ店舗で再入荷しているようですね。チャンスがあったら手に入れてみて下さい。

またリアルタイム検索を使って今人気のあるコミックやアニメをリサーチすることもできます。仕入の参考になることも多いので、ぜひ活用してみて下さい。

有名人の事件、訃報による関連本

これはよくあるのですが、有名人が亡くなったり、事件を起こしたりするとその関連本がよく上昇します。価格が上昇している期間は短いですが、一番価格が上昇するのはこのような出来事があった時の本です。

Yahoo!ニュースなどの情報を見ていれば気づくことが多いです。昨年も芸能人の不祥事が会った時は本が結構高騰しました。事件で本が高騰することについては以前の記事に投稿してありますのでご覧下さい。


スポーツで話題になった時の単品本

2020年は東京五輪が開催されますのでスポーツの話題は凄いでしょう。スポーツ関連の本はたくさん発売されていますので、選手やチームが優勝したりすると関連本が一気に高騰する傾向があります。今年の箱根駅伝がまさにいい例です。

ご存知のとおり箱根駅伝は青山学院がリベンジを果たし優勝しましたが、おなじみの原晋監督は多くの著書を執筆しています。当然関連本が一気に高騰しました。ブックオフでも110円~210円のコーナーに並んでいた本が高騰しました。

次の本は箱根駅伝前では全くの仕入対象外ですが、優勝後に一気に高騰。1月5日まで高騰が続いていました。利益がでる販売期間は賞味2日間ぐらいですが、この間に本を集めて販売し利益確保した人もいると思います。

青学優勝と知ってブックオフに行った時に仕入れするだけ、しかも比較的見かけることも多い本(つまりずっと相場が安いので210円までのコーナーにいることが多かった本)でした。こういう本が一気に高騰すると本せどりの醍醐味でもあります。

この本の箱根駅伝時のモノレートを掲載しました。優勝を決めた1月3日の午後から価格が上昇し、5日ぐらいまで高く販売できました。僕もこの間8冊関連本を仕入れて送料込900円~1,000円ぐらいで販売することができました。

販売期間は短期ですが、ここを売り抜けることができれば稼ぐことができます。もちろん仕入れしてきてその日にすぐに出品して自己発送で販売することになります。箱根駅伝の場合は話題がお正月でTVの露出も数日間だったので1月6日ぐらいから相場が下落しています。

逆に昨年はラグビーW杯、NBAの八村塁選手、ボクシングの井上尚弥選手の関連本は比較的長く相場が高かったです。またスポーツの場合は単行本だけでなく、雑誌の月刊誌も仕入対象になりますので、おすすめです。

まとめ

今回はトレンドせどりについてお話しました。本せどりの場合でも話題やブームによって相場が一気に高騰するものがあります。販売期間は極端に短いものから長期間販売できるものもありますが、いずれにしろ情報を入手した時はリサーチしてみたいところです。

別にブックオフに居なくても情報を入手したらアマゾンやアマコードを使ってキーワード検索してみて下さい。意外な本が高値で販売できることがありますよ。先の青山学院が優勝した時も原監督の著書よりも奥様の本のほうが高値で販売できました。

本のトレンドせどりのポイントは次の通りです。ぜひ機会があったら仕入れしてみて下さいね。

POINT

■日々Yahoo!ニュースなどで情報収集する
■TVドラマは年4回ごと。都度原作をチェック!
■有名人、著名人のニュースは特に注意
■人気のスポーツイベント、試合、選手に注目
■Twitterのリアルタイム検察を活用する
■短期で即販売する。単品は必ず自己発送!