コミック・セット本

【本せどり】ドラマの原作はチェックしよう!情報が利益に変わります! 

こんにちは。北村です。
みなさんはTVドラマを見ますか? 人気のドラマが話題になり、関連商品や原作の本が高騰することもありますね。


僕もドラマは気になる作品があれば見る程度なのですが、やっぱり大人が見れるドラマが好きです。小説家の池井戸潤さん原作のドラマや映画は見たくなります。


そんなTVドラマですが情報を知っておくだけで稼ぐことができますよ!ぜひ注目してみて下さい!

ドラマの原作はチェックしてみよう!

放送中のドラマの半分は実在の小説やコミックが原作になっていることが多いです。連続ドラマは3か月ごとに変わりますね。


1月~3月、4月~6月、7月~9月、10月~12月。そして連続ではない単発のドラマを含めると年間でもかなりの数が放送されているんですね。


その中で原作をチェックしてみると、一部のドラマで原作本が高騰していることがあります。


これは実際の視聴率もあるかもしれませんが、最近はSNSで話題になっているものが多いように思います。

実際のドラマの原作はどんなものがあるのか

冒頭でお話しました池井戸潤さん原作のドラマは高視聴率になるものが多く、原作の小説も結構プレ値になりました。


有名なところとしては「半沢直樹」です。この有名なドラマの原作といえば「おれたちバブル入行組」という本です。


また「七つの会議」「陸王」「下町ロケット」など有名作品も多く、その都度原作の小説は高騰していました。



また逃げるは恥だが役に立つ 」に代表されるように、コミックが原作のドラマも多く放送されていまます。


最近はコミックが数巻しか発売されていない段階でドラマになってしまうものもあります。しかしコミックの巻数が多いドラマは注目で、仕入のターゲットになっていきます。



現在放送中のドラマで検証してみる

現在の連続ドラマは4月~6月まで放送されるものです。その中でコミックが原作になっているものも多くありましたが、巻数の多いものでは「パーフェクトワールド」がありました。


松坂桃李さん主演、毎週火曜日21時から放映中です。ドラマを見ていないので内容は全く分かりませんが、コミックセット本としては1~9巻セットがありました。



モノレートで販売状況を見てみましょう。実際にはそこそこ売れている状況です。ゴールデンウィーク中に4冊以上売れていることが分かります。



モノレートでは期間中にどれくらいの数がアマゾンで売れていたかが分かります。上の折れ線グラフではランキングのグラフです。波形が下降すると1点売れたことになります。


下の表はその時の最安値とランキングの表示です。期間中は中古しか売れていません。新品のほうが安いのですが、この新品出品者はアマゾンではなく自己発送の出品者で送料がかなり高いため売れにくいのです。


モノレートの詳しい見方はこちらを参照して下さい。
⇒モノレートの見方

このコミックセットの動向を見てみると、売れてはいるのですが爆発的に売れているとは思えません。いまのところドラマの原作効果は弱いように思えます。


108円で2/3ぐらい揃えることができれば仕入をしても良いかもしれません。ドラマもまだ数話なので今後、本の価格が上昇していく可能性もあります。

SNSから原作がブレイクしているドラマもあります!

実際に本の仕入対象になるのは1クール(ドラマ放映の3か月間)で1~2作品あるかないかでしょう。やはり人気作品が登場すると必然的に話題になるので、原作も注目されることになります。


また実際の視聴率よりもSNSで話題となり、原作が注目されているものもあります。 それが現在放送中の「きのう何食べた?」です。


このドラマは深夜に放送されているのですが、原作がモーニングの人気コミック、豪華出演陣、テレビ東京お得意の「飯テロ」ということもあり注目度がどんどん上昇してきています。

このコミックは各巻新品でも品切れ続出となっています。そのため中古でセットにして販売するのはかなり大変だと思います。


ドラマが始まる直前はヤフオクで5,500円で落札されていました。15巻が発売されたのが3月ですが、それまでは14巻セットでも5,000円前後で落札されていました。このコミックがいかに人気なのかが分かります。



ドラマが終われば今より相場も落ち着くと思いますが、今後もこのコミックセット(最新巻は発売していきます)は安定して高値で販売できると思います。ぜひ覚えておきたいセット本です。

情報のアンテナを張っていこう!

ここまでは連続ドラマの原作についてお話してきましたが、単発のドラマについてもお話したいと思います。


よくスペシャルドラマが放送されることがありますよね。かつて人気だった連続TVドラマがスペシャルで復活したらかなり話題になり、原作が再び注目されると思います。


そしてこの2019年5月に原作が大ベストセラーでもあり、過去何回も高視聴率で話題だったドラマが復活します。それが「白い巨塔」です。

『白い巨塔』は1965、69年に新潮社より刊行された、作家・山崎豊子の長編小説です。山崎豊子作品の中でも“最高傑作”と言われ、発行部数はシリーズ累計600万部以上です。


過去にドラマも何回か放送されました。今回はテレビ朝日開局60周年を記念し、超大型ドラマスペシャルとして5夜連続放送されます。これはかなり注目されると思います。


そこで原作も再び注目されるのではないでしょうか。

新潮文庫「白い巨塔 全5巻セット」

現在はFBA最安値で1,300円ですが、ドラマが始まるとどのくらいの価格になるか注目です。


もともとこの5巻セットはかなり売れるセットなのですが、全5巻ともに108円で仕入することが出来ると思いますので、5冊で540円の仕入だけです。


108円のコーナーに結構並んでいますので、ドラマが始まったらリサーチしてみて下さい。ただし全く価格が上がらない場合もあると思いますので、その時はご了承下さい。

最後に

今回はTVドラマの原作本についてお話しました。情報のアンテナを張っていれば、いままで全くリサーチしなかったものをリサーチするようになり、その結果、利益の取れる商品を見つけることができます。


実はドラマ以外にもTVと本は密接な関係になることが多々あります。後日あたらめてお話していきたいと思いますので、ご期待ください!

-コミック・セット本

© 2021 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!