【本せどり】anan(アンアン) を始めとした人気雑誌を新品で仕入してみよう!

投稿者: | 2019年5月29日

こんにちは。北村です。
来月に発売する「anan(アンアン) 2019/06/12号 」が人気になっており、ネットでも予約終了が続出しています。


人気の雑誌はプレ値になるものもありますが、ブックオフで仕入をすることはなかなか難しいです。そこで発売直後に店舗で新品を仕入してみてはいかがでしょうか。

新品雑誌の月刊誌を仕入する

ブックオフで販売している雑誌コーナーは多くの方が仕入をしています。その中で月刊誌も一部置いてありますが、発売年月は古いものが多いです。


今回狙うのは月刊誌でも店舗で新品販売されているものです。雑誌の月刊誌は発売されたら特定の期間だけ販売され、店舗で並んでいる期間も限れています。


すぐに売り切れてしまっても再入荷は基本的に難しいので、そのような雑誌がプレ値になりやすいです。


そこで人気品薄の雑誌情報が発売直後に分かれば、その雑誌を店舗で仕入してプレ値で販売することができるのです。 

プレ値になる新品雑誌とは

プレ値の新品雑誌を見つける方法ですが、店舗でリサーチすることではありません。簡単な方法としてはアマゾンで人気雑誌を見てみて、新品が品切れになっているものを事前に調べていきます。

プレ値の新品雑誌リサーチ方法

ここでは一番簡単な方法を紹介します。それはアマゾンのランキングからリサーチする方法です。


雑誌の売れ筋ランキングから新品が品切れになっている商品を見つけていきます。子供向け雑誌は別途リサーチしてみましょう!


【雑誌】売れ筋ランキング
【雑誌】ごども雑誌 売れ筋ランキング

このランキング一覧から販売価格に注目して下さい。ランキング2位、3位、4位の雑誌には「prime」のマークが付いています。これはアマゾンが新品の在庫を販売しているマークになります。つまり新品の定価販売ですので、プレ値にはなっていません。


逆にランキング1位の雑誌には「prime」のマークが付いておりません。つまりこの商品はアマゾンの新品商品が品切れなので、今後プレ値になる可能性が高いのです。


ただしこれらの雑誌は発売前の予約商品が完売した状態なので、発売日後に再度チェックしてみたほうが良いと思います。また同時に主なネットショップの在庫も確認しておきましょう。


楽天ブックス
セブンネットショッピング
ヤフーショッピング
HMV&BOOKS

主なネットショップで品切れになっているようでしたら店舗で探して見て下さい。アマゾンの売れ筋ランキングですが、1位~100位までになっています。


新品雑誌のリサーチ方法は他にもありますが、アマゾンランキング上位の商品を仕入対象にする程度で充分だと思います。

新品雑誌の仕入先

書店

紀伊国屋書店、有隣堂、ジュンク堂、TSUTAYA、文教堂、くまざわ書店、地元の商店など。ブックオフでも新品書籍を販売している店舗も最近は増えてきています。
ブックオフ新刊本取扱い店舗

コンビニ、ドラッグストア

コンビニは新品雑誌の品揃えが豊富です。ただし1商品あたりの入荷数は少なく一般の購入者も多いので早めのチェックが必要です。

スーパー

イオン、イトーヨーカドーなどの大手スーパーは雑誌の品揃えは豊富です。大型イオンにはグループ書店「未来屋書店」のある店舗もあります。

家電量販店

ヤマダ電機では書籍を扱っている店舗があります。売り場も広く品揃えも豊富です。通常の書店やコンビニよりは狙い目だと思います。

プレ値になりやすい新品雑誌

anan(アンアン)

今回発売する新刊もそうですが、人気芸能人のセクシー系写真が掲載されている号は特に人気になるようです。男性、女性ともに需要がありますので、毎号チェックしておきましょう。

CUT

この雑誌は注目です。人気アーティストの特集はプレ値になっているものも多いです。毎号必ずチェックしておいたほうがいいですね。

豪華付録付きの雑誌

近年の雑誌は付録だけで人気になってしまうものもあります。こちらの雑誌は増刊号で、人気の「ジェジュンさんのカレンダー」+「ジルスチュアートビューティー ボディミルク」のダブル付録付きです。付録付きの女性雑誌は注目です。

幼児向け雑誌(おもちゃ付き)

幼児向けの雑誌は複数ありますが、おもちゃの付録がついているものは狙い目です。こちらの雑誌ですが、付録だけでも普通に高そうなので、新品定価で仕入ができれば凄いお得です。幼児向け雑誌はライバルも少ないので注目してみて下さい!

Vジャンプ(遊戯王カード付き)

以前の記事のも投稿しましたVジャンプです。遊戯王カード付きは凄い人気になります。新品は590円~の表示になっていますが、特典付きは2,300円ぐらいに上昇していますね。
【本せどり】『Vジャンプ』ってどうなの?7月号は品薄必須!

最後に

新品雑誌のメリットは仕入価格の安さにあります。大半の雑誌は定価1,000円以下のものが多いのでリスクは少ないです。新品なので複数店舗から仕入をして数を集めることも可能です。


ただし雑誌の種類はかなりありますので、アマゾンランキング100位で検索できるような本を対象にするだけで充分です。


店舗で仕入ができるのものとると最新号になります。プレ値になる雑誌は雑誌名と発売日を把握しておき毎号チェックしていくと効率的ですね。