雑誌

山口百恵さんキルト作家として作品集発売決定!実はクラフト本はお宝満載です

こんにちは。北村です。
あの山口百恵さんが7月末にキルト作品集を発売することが決定しました。


来月の発売時にはTVを始めメディアでかなり報道されると思います。今回出版される作品はキルトですが、クラフト関連の本はかなり需要があります。


しかし関連本を仕入している人はかなり少ないのではないでしょうか。今回はおすすめのジャンルとて紹介したいと思います。

百恵さんの作品集とは


時間(とき)の花束 Bouquet du temps 幸せな出逢いに包まれて
7月末発売予定
2,160円
発売:日本ヴォーグ社

本の内容(出版社より)
元スーパースターの著者が、結婚を機に引退した後、真摯に続けてきたキルト創作。その30数年の時間を束ねたような作品集が遂に出版。家族へのあふれるような愛から始まったひと針は、まるで日記のような物語のある作品に。

初めて公開する子どもや家族、友人のためにつくった温かで微笑ましい作品から、クリエイターとしての斬新な作品までが掲載され、それらにまつわる数々のエピソードや、キルトづくりの舞台裏のストーリーも共感を誘う。

手づくりが、こんなにも人生を豊かにするということを、静かに語ってくれる一冊です。

過去の展示会で百恵さんが作成したキルトが展示されました。


著書が発売する7月末にはTVなどのメディアでかなり紹介されると思います。もちろん百恵さんの過去のCDやDVDも再注目されると思います。


また今回の作品集は「キルト」の作品集です。キルトはクラフトの一つですが、男性にとっては全くなじみのないものでしょう。


女性では手芸やクラフトをやっている方は多いので多くの人に知られていると思います。そのためクラフト系の本はかなり人気のある本でもあるのです。

クラフト系の本とは

実際にアマゾンで販売されている関連本のカテゴリーを紹介します。

これらの本はブックオフでしたら雑誌コーナーの中の「手芸」「クラフト」などのコーナーにたくさん並んでいます。


女性で多少の知識のある人でしたら、目利きで仕入もできると思います。実際にどんな商品があるのか一部紹介してみます。

 

 

 

 

 

これらの本は女性でしたらかなり好きな人も多いと思います。手芸、クラフト系は教室などもたくさんありますよね。


それだけ需要が多いジャンルなのです。男性でいえばガンプラを始めとしたプラモデル、模型みたいな感じだと思います。

クラフト系の本はなぜ狙い目?

クラフト系の本は雑誌コーナーの女性誌に並んでいます。しかもかなりの種類、冊数があり、本の厚さも1cm以下のものも多いです。


似たようなタイトルも多く、非常にリサーチがしにくいので、多くのせどらーがスルーするコーナーだと思います。ましてや男性せどらーでしたら一般の女性のお客様の中でリサーチするのはかなりの抵抗感があると思います。


逆にこのコーナーを始めとした女性誌の知識が付けば、かなり仕入に差別化が出来ると思います。

仕入のコツとは

このコーナーをビームで全てチェックすれば仕入できる商品を見つけることができると思います。ただし一般のお客様も多いコーナーですし、商品量も多いです。

仮に一度全部ビームでリサーチしても、次回来店した時には僕だったらやろうとは思わないです。


そこでこのようなコーナーは「商品タイトル」「キーワード」を見てリサーチ商品を絞っていくことが有効です。


この手芸、クラフトのコーナーのリサーチポイントの一部をご紹介します。

編み物、刺繍の本

編み物、刺繍関係の本は人気です。いろいろな編み方や刺繍のパターンなど専門的な本は特に狙い目です。


リサーチ的には全く聞いたことのないような「キーワード」のある本。例えば○○編み、刺繍、クロスステッチなどのキーワードが入っている本は狙い目です。

ハワイアンキルトの本

ハワイアンをモチーフにしたクラフは多くあります。特にキャッシー中島さんは有名ですね。全国に教室をもっているぐらいで、関連本も多くとても人気です。


キャッシーさんはじめ、ハワイアンのキーワードが入った本は要チェックです。

海外の地域、地名の入った本

クラフト系の本はヨーロッパの国々の作品を紹介した本がかなりあります。特に「デンマーク」や「フランス」の本は人気があります。


ヨーロッパの地域、国名の入った本はリサーチしてみましょう!

ドール本は特に熱い!

女の子がみんな遊んだ「リカちゃん」。50代までの女性でしたら誰もが遊んだと思います。男性でもリカちゃんの名前は知っていますよね。このリカちゃんのお姉さん版が「ジェニー」。この2つのドール本は非常に人気です。


ドールといっても人形を紹介しているわけではありません。リカちゃん、ジェニーが着るコスチュームを手作りで作るための本なのです。


編み物とドールが合体した本ですね。種類も結構あり価格も高いので、ブックオフで少しでも値下げされていたら充分仕入のチャンスとなります。

 

またブライスというドールはご存知でしょうか。このブライスはコレクションとしても有名で、新商品が発売されると当日完売してしまうほど人気なドールです。このブライスをまとめた作品集も当然人気になっています。

 

最後に

今回は山口百恵さんのキルト本が発売されるということで、手芸やクラフト本についてのお話をしました。本せどりでは仕入対象になる本が山のようにありますが、意外に女性誌を仕入する人は少ないように思えます。


もちろん女性せどらーはこのジャンルでメインに仕入をしている人は多いと思いますが、他のジャンルから比べたら少ないでしょう。


ただし商品数はかなり多く、仕入をしないのは非常に勿体ないと思います。初心者の方がいきなり仕入をするのは難しいと思うので、本せどりに慣れて仕入も安定してきたら取り入れていきたいジャンルだと思います。

-雑誌

© 2021 中古本せどりの教科書