本せどり(準備編)

【せどりの基本】Amazonランキングについて①

こんにちは。北村です。
今回は初心者の方向けに、アマゾンランキングについてお話していきます。アマゾンで販売する時には非常に重要ですので、ぜひマスターして下さい。既にせどりを実践している方も、新たな情報があるかも知れませんので、ご覧ください。

Amazonランキングとは何?

アマゾンランキングは、amazon.co.jpでの商品販売データなどを反映して、1時間ごとに更新される、人気商品のランキングです。このランキングはカテゴリーごとに順位が出ていて、上位ランキング商品は、かなり注目されています。


次にランキングの仕組みについてお話しますね。このアマゾンランキングですが、商品が売れると自動的に上昇し、売れないとランキングは下降していきます。基本的に、1個でも売れればランキング上昇になります。販売の対象は、新品、中古どちらが売れても対象になります。

ランキングはどこで見るか

アマゾンランキングはせどりのいろいろな情報で見ることができます。例としてこの商品のランキングを見てみましょう。

「タッチ コミック 完全版 全12巻 完結セット」です。一般的にはこんな感じで表示されています。

せどりでは検索ツールを使いますね。まずは、僕が普段使っているアマコードで見てみましょう。最初の検索画面と商品データを開いた画面になります。赤枠がアマゾンランキングになります。


アマコードについては過去の記事に詳しく紹介していますので、分からない方はご覧ください。
アマコードを見る⇒


一方、同じ検索ツールのモノレートで見てみましょう。同じ時間に検索してみました。ランキングの違いにご注目下さい。

リサーチは同じ時間に実施したものです。モノレートのランキングを見てみると、24,537位になっています。


先に掲載したアマゾンのページとアマコードでは35,009位になっています。ランキングはアマゾンのサイトでのランキングが基準になりますので、本来は、35,009位なのです。アマコードはそのままアマゾンのデータをダイレクトに反映させているので、同じランキングになっています。


モノレートはアマゾンランキングに時差があると言われています。おそらく数時間前のランキングが反映されています。そのため、ランキングの違いが生じている状況です。


アマゾンランキングは1時間ごとに変動しているので、実際にリサーチした時間によって変動することになります。つまり、仕入の基準にするならば、同じ日でしたら気にすることはありません




モノレートの見方は、以前の記事に詳しく解説していますので、分からない方はご覧下さい。
モノレートの使い方⇒


ランキングで何が分かるの?

アマゾンランキングは高ければ高いほど、売れている商品ということになります。これをせどりで言えば、ランキングが高い商品を仕入すれと、売れやすいということになります。


ただし、実際の仕入は、ランキングだけを見て仕入するにはリスクがあります。次回の記事で、ランキングを効率良く使う仕入方法をご紹介します。

-本せどり(準備編)

© 2021 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!