ビジネス・副業 ブックオフ

コロナ禍、人気の副業は?本せどりは稼げるのか?

こんにちは。北村です。
新型コロナウイルスは世界的に感染が拡大し、2021年も終息の気配がない状況です。2020年末には国内でも感染者が過去最大になり、年明けには首都圏をはじめ再び緊急事態宣言が発令されました。


飲食業の時短営業は連日報道されていますが、一般的にも残業の削減、テレワークの導入、派遣切りなどより厳しい状況だと思います。


もはや本業だけでは生計が成り立たないという人も多いでしょう。そこで昨年から「副業」を始める人が急増していると思います。


副業といえばいろいろな仕事がありますが、コロナ禍で本せどりが人気になってきました。他の副業と比べて手軽で資金も少なく始められるメリットがあるためだと思いますが、実際はどうなのでしょうか?


今回は現在人気の副業の紹介と本せどりについてお話したいと思います。


人気の副業とは

コロナ禍での人気の副業はどんなものがあるのでしょうか。まだ実践していない人は気になると思います。そこで一般的な副業アンケートの結果をもとに、副業の状況を見てみたいと思います。

「ポイントサイト」「アンケートモニター」

アンケート結果を見る限り、ネットを使った副業が人気になっていますが、この副業はかなり手軽で、今すぐに登録しスタートできる副業です。


専業主婦の方でも気軽にでき、お小遣い稼ぎができることが人気の要因でしょう。僕も試しに登録しましたが、実はすぐに挫折しました(汗)


1件、1件の報酬があまりにも低いので向いてませんでした。推測ですが、すごく節約上手でお店のポイントを網羅できるような凄腕主婦の方でしたら1万円以上稼げるのではないでしょうか?


片手間でできるようでしたら一度チャレンジしてみて下さい。

 

クラウドソーシング

「クラウドソーイング」は「クラウドワークス」などの業務委託サイトに登録して仕事を受注する副業です。PCスキルは必須で、データ入力、ライティングなどが多いです。


僕も以前このサイトを通じてヤフオクなどの出品代行をしてくれる方を探し、同時に3名の主婦の方に業務を委託していました。


その時は基本+歩合給で一人あたり月1万~3万円程度をお支払していました。複数の業務を掛け持ちすれば結構稼げると思います。


当時、依頼していた主婦のみなさんは小さなお子さんがいて外での仕事が難しい方々でした。子育て中でもスキルがあれば稼ぐことができますし、今はテレワークが主流になってきた時代ですから需要はかなりある副業ではないでしょうか。

 

投資・FX・仮想通貨

現在はスマホで取引が可能な時代です。最近は「LINE証券」とか人気ですね。数百円から投資ができるので初心者でも簡単に登録ができ取引ができるようです。


僕はやっていないので詳細は分かりませんが、投資なので当然リスクはあるのでしょう。しかしやっている知人曰く、今の時期はチャンスみたいですね。

飲食店・販売など

飲食店や小売店での接客、販売をする仕事です。コンビニやスーパー、ファミレスなどのアルバイトをイメージすれば分かりやすいです。


接客は必須なので対面販売の経験がない、もしくは接客に抵抗がある方は仕事に慣れるまで大変だと思います。


僕は20代、30代前半は販売業だったのですが、今のネット販売と違って立ち仕事で、クレームもよくあったので大変でした。逆にお客様と会話ができる機会はネット販売ではありませんので良かったです。


また従業員同士でのコミュニケーションが多いので友人ができたり、素敵な出会いがあるかもしれません。

ブログ、アフィリエイト

ネットで稼げる手段として有名ですが、実際はほとんどの人が挫折する世界でもあります。実績(収入)を得るまでに膨大な時間がかかることが多いです。


1年間以上継続してみても収入があるかどうか分からないほど難しい世界でもあります。


僕もいろいろやってみましたが大半は実績がでない状況でした。同じくYouTube配信も同じような状況だと思います。副業としてすぐに収入が欲しい人は他の副業をしたほうが間違いないでしょう。

会社設営・引越し・清掃

会社設営は限られた人になると思いますので割愛します。「引越し」はもちろん完全肉体労働系です。その分稼げますので僕も学生時代はお世話になりました。


「清掃」はかなり求人も多く年齢不問が多いので年配の人でも安心してできる副業だと思います。


他の求人では物流倉庫内での「仕分け作業」も多くあり、夜勤で仕事ができれば時給もかなり高額なので稼げます。副業だと連勤は無理なので休み前など、上手くシフトが組めれば稼げる副業です。


僕も物流倉庫は何回も仕事をしたことがありますが、最初体力的に慣れるまでがとにかく大変でした。社会人の時は物流倉庫の夜勤もやっていましたがキツイ分、収入はかなり良かったですね。

配達・代行業

言わずと知れた「Uber Eats 」など配達の仕事は都市部でかなり人気の副業だと思います。


手軽に参加できスキマ時間に稼げると話題で、現在一番注目されている副業だと思います。ただライバルが多いので稼ぐにはコツがあるようです。


配達といえば「新聞配達」があります。僕はせどりを始める前は新聞業界にいたので、配達、営業をやっていました。新聞配達は深夜から朝方までなので短時間で稼げる副業ですが、雨、真夏、真冬の配達はかなり大変です。


ただ労働時間が短いので会社員の副業の人は昔から結構いました。時給もかなりいいですよ。


また買物や育児など様々な代行業が登場してきています。代行業はいろいろな職業とマッチングできるので、たとえコロナが終焉したとしても需要のあり、今後の少子高齢化社会を考えると有望な副業でしょう。

せどりと転売

いろいろな副業のお話をしてきましたが、最後に「せどり」と「転売」になります。このブログで紹介しているのは「本せどり」なので、コロナ禍での人気副業の1っですね。


ところで「せどり」と「転売」の違いは何?と思う人も多いでしょう。せどりはよく分からないけど、転売は聞いたことがあるかもしれません。詳しく見てみましょう。

転売とは

「転売」と聞くとあまりいいイメージをもたない人も多いでしょう。人気アーティストのチケットが高額で転売された、人気ゲーム機のPS5が高額転売で問題になっている・・・など、悪いイメージがあるからかもしれません。


転売の悪いイメージは、一般的に入手困難、不可の商品を予約や抽選で入手、またはオークションやフリマアプリで購入して他サイトで高額で販売する行為だからと思います。


超話題商品の発売日の朝から複数人で並んで定価で購入し、当日かなりの高値でネットで販売する行為はメディアでも批判されていました。つまり転売とは購入制限のある商品を定価で購入(仕入れ)して、高額な不当価格にして販売する行為です。


最近はチケット転売が難しくなりましたが、ゲーム機本体、ソフト、イベント限定グッズ、初回限定品、アパレルなどのコラボ商品などはまさに転売の典型です。


数年前までは中国人が大量購入して話題になったものも多くありますね。そのようなイメージがあるので「転売」と聞くと悪く思われがちなのです。

せどりとは

一方「せどり」は店舗で商品をリサーチして利益があると思うものを仕入れし、ネットで販売する行為です。せどりは店舗やネットで利益のある商品を自ら探さないといけないということになります。


仕入れした商品は転売と違い不当価格では販売しません。あくまでその商品の相場価格(一般的に販売されいる価格)で販売します。

 

本せどりとはどんなものなの?

本せどりは主にブックオフで中古本を安く仕入れしてアマゾンで販売するものです。仕入価格も110円、210円からできますので資金が少ない人でもできるのが特徴です。


ブックオフにはたくさんの本があります。コミック、単行本、雑誌、文庫本、児童書など。それらの中から利益のある商品を探して(リサーチして)アマゾンに出品していくのです。


最初は何をリサーチすればよいのか、仕入れはどう判断すればよいのか分からない点がたくさんあるでしょう。


しかし継続することにより少しづつ慣れていき、少しづつ稼げるようになっていきます。リサーチのコツが分かれば利益のある本も見つけやすくなるので、副業でも数万円、5万円を早い段階で稼ぐことも可能なのです。

他のせどりは多額の資金が必要

ネット上では様々なせどりの情報が掲載されていますが、「最高月商1,000万」とか「月収100万円」とか魅力的なせどりの情報を目にすることもあるでしょう。


僕は本以外の新品せどりも過去にかなりやってきたので現実は充分に分かりますが、新品せどりで多額に稼ぐには莫大な資金が必要です。


利益率が10%~15%なので、一般的に売上100万で利益10万円ぐらいです。そうなると仕入金額は50万~60万円ぐらいは必要になりますので、初めてせどりを副業でやるにはかなりハードルが高いことが分かります。

副業なら中古本せどりがおすすめ

本せどりの場合は5万~10万円あればスタートできます。低資金からのスタートなのでリスクはほとんどありません。


実際に本を仕入れしてからは徐々に売れていきますので、売れた金額でさらに仕入を増やしていきます。


仕入れ金額が増えれば売上も増えていきますので、10万円の利益も充分に可能となるのです。利益率が30%~50%取れるのも本せどりならではです。


もちろん毎月稼いでいくには仕入れ、販売のコツを覚えていくことが必要になっていくでしょう。継続していけば自分なりにコツが分かるようになりますので、自力で稼げるようになる人もいます。


逆に非効率なやり方ばかり行っていると長時間労働になりがちで継続できなくなり挫折してしまう人が多いもの事実です。


まずはチャレンジしてみて、途中やり方が分からなければ経験者や実績者にアドバイスをもらうのがよいでしょう。


当ブログでは10万円稼ぐための情報やコツを発信していますので参考にしてみて下さい。

まとめ

今回はせどり以外の副業をたくさん紹介しましたがいかがでしたか?紹介した副業はどれもコロナ禍で稼げる副業だと思います。すでにスキルがあればそれを生かして実践するのが一番いいでしょう。


また向き不向きがありますので、やってみたい副業がありましたら現在実践している人の情報を見てみて下さい。


特に体を使う副業の場合は本業に支障がでてしまうとまずいので注意が必要です。


時間の拘束が無く、仕事終わりやスキマ時間を使って副業したい方には本せどりをおすすめします!低資金でスタートできリスクはほとんどありません。


あくまで実践するあなた次第によって利益(収入)が変わっていきます。やり方によっては短時間で高額な利益を稼ぐこともできます。


ぜひ現在副業を探している人は本せどりに注目してみてはいかがでしょうか。

-ビジネス・副業, ブックオフ

© 2021 中古本せどりの教科書