ビジネス・副業

ビジネスで『成功する人』と『成功しない人』の違いとは?

こんにちは。北村です。
5月から「令和」になり新時代を迎えようとしています。新しい時代から「起業」「副業」を考えている人も多いのではないでしょうか。

昨年は「副業を解禁」などといろいろ報道されました。実際は会社によって認知されるか分かれるのだと思いますが、サラリーマンの方でも副業を意識し始めた話題でもあります。

そして新たなビジネスとしてせどりを始める人も多いのではないでしょうか。そこで今回はビジネスで『成功する人』と『成功しない人』の違いについてお話したいと思います。

成功する人は まず『行動』する

仲間うちで「給料が安い」「稼げない」「金欠」「あと5万あれば」など言っている人は多いですが、そこから何か行動する人はどのくらいいるのでしょうか?


僕の感覚ですと10人に1人いるかいないかだと思います。それに向かって着実に邁進する人はごくわずかです。


まずは「行動」するかによって全ては変わります。また行動しなければ何も変わりません。


成功する人は『行動』⇒『相談』をする

「行動」することによって素晴らしいスタートを切ることができました。しかし行動だけでは成功しません。


たとえば「せどり」で説明していきます。まずは、せどりを始めるというのは立派な行動です。少しでも稼ぎたい、現状を変えたいなど、始めた理由はあるにしろスタートしたことは凄いことです。


そこで今度は仕入をどうしたらいいかということになります。具体例でお話していきます。

Aさんは、ネットの情報でせどりをスタートしました。せどりの手法は独学ですが、仕入も少しづづできるようになりました。


Bさんもネットの情報でせどりをスタートしました。しかし全く仕入の成果がでません。少し仕入をしてみましたが、実際は全く売れません。


そこでBさんはせどりで実績のある人にアドバイスをもらうようにしてみました。現在の仕入のやり方、仕入した商品を実際に見てもらいました。また仕入のやり方を実際に店舗で教えてもらいました。


その結果、Bさんは最初全く利益をだせませんでしたが、徐々に3万、5万、そして月に10万利益を出すことが出来ました。仕入のコツも分かってきたので10万~20万の利益を出すことができるようになりました。


一方のAさんは最初仕入をたくさんしたので、数万円の利益をだすことはできました。しかし仕入が自分流なので、売上よりも仕入金額のほうが多くなることもあり全く儲かりません。


Aさんはその結果、せどりは稼がないと思いこみ、誰にも相談することなくせどりをやめる結果になったのです。


このAさん、Bさんの話は極端のように思えますが、実際によくある話です。せどりは一見簡単そうに見えますが、我流ですと不良在庫の山になる危険性もあるのです。


せどりはビジネスです。ビジネスで成功するにはいつまでも自分流で進めるよりも実績のある人に的確なアドバイスをもらうことが大事です。


成功する人は『失敗しても次の行動に移る』

ビジネスを始めてすぐに成功することは稀です。むしろほとんど失敗することが多いと思います。この失敗をしっかりと学び、次に生かして新たな行動することが大事だと思います。


しかし多くの人は失敗を繰り返すと「無理だ」「やっぱりやらなければよかった」など後悔ばかり口にしてしまい、結果諦めてしまいます。


成功と失敗の分岐点は、失敗しても諦めずに継続していくことだと思います。


 まとめ

・成功する人は まず『行動』する!
・成功した人にアドバイスをもらい実行する。
・失敗しても諦めない!
・失敗を検証して次のチャレンジをする!

成功するためにはどんな行動とれば良いか悩んでる人もたくさんと思います。まずは自分から積極的に行動し、いろいろと経験して、失敗を繰り返し、その結果成功に到達すると僕は多くの成功者から教えてもらいました。


成功するまでの道のりは簡単ではないと思います。しかし行動しなければ全ては始まりませんし、変わりません!


そして成功を信じて、軌道修正し、継続していくことが大事だと思います。ぜひ頑張りましょう!

-ビジネス・副業

© 2021 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!