ブックオフ

【2022年】本せどり ブックオフ「ウルトラセール」攻略法!ここを見るだけでOK!

2019年5月2日

こんにちは。北村です。


2022年1月1日より恒例のウルトラセールが開催されます。中古本せどりをやっている人にはおなじみのセールですね。


現在のブックオフで全国的に行うセールは正月とゴールデンウィークに開催されるウルトラセールだけです。そのためこのセールで気合を入れてたくさん仕入れをしようと思っている人もいることでしょう。


ただ普通に仕入に行ってもあまり意味がありません。そこで今日はブックオフのセールに長年行っている経験から、攻略法をお伝えできればと思いますので、ご覧ください。

ウルトラセールの魅力とは?

ブックオフのウルトラセールとは本全品が20%オフになるセールです。店ではもちろんですがTVCMも放映されているので、購入者にとっても嬉しいセールですよね。


でもこのウルトラセール、実際どうなのでしょうか。正直、全品20%オフだけなので、大きな割引のあるセールではありません。


そのため別にセールに行かなくても大丈夫です!なぜなら大々的に告知されているセールなので、店内は非常に混みます。ゆっくりリサーチしようと思っても周りの人が多いので大変です。


ましてやビームを使って順番に棚の商品をリサーチする全頭検索は止めたほうがいいでしょう。


ただし、この時期しか本格的に仕入の時間が取れない、まとめて仕入をしたい、どうしてもウルトラセールで仕入したいという人も多いでしょう。


そこでそんな人向けにセール攻略法をお話していきます。


【全巻セット】まずはここが狙い!

まず狙いたくなるのはセット本です。セット本はコミックなどの全巻を安く仕入することができれば大きな利益を作ることもできます。


しかしセット本を作る方法は2つです。まずは最初からセットになっているものを仕入する。もう一つは棚にならんでいる本をリサーチしてセットを作ることです。


前者は普段の時からリサーチする方も多いと思いますが、ウルトラセールは20%オフです。


セット本コーナーにはすでに50%オフ、30%オフになっている本があるので、ウルトラセールではさらに20%オフで仕入することができます。


その中で全巻完結セットになっているものだけをリサーチしていきましょう!


あえてセット本を仕入するならばここだけでいいかと思います。


棚に並んでいるコミックをセット化するのもいいですが、リサーチするならば店内に人が少なくなった夜から閉店までの時間を使ったほうが効率的です。


昼間ですとたくさんのお客様が棚を占拠しています。そのような時間帯にセットを作るのは効率が悪いと思いますので、なるべく避けた方がいいかと思います。


セット本の抜け巻仕入れ

これはすでにセット本を作るために集めていた本の中で、足りない本だけをプロパー棚から仕入をすることです。


通常は110円の本をメインに集めて全巻セットを作りますが、全巻セットを作るには必ず足りない巻がでてくることがほとんどです。


その足りない巻をプロパー棚より仕入していきます。20%オフで仕入できるので、ここはウルトラセールの魅力でもあります。


単行本はプロパーで値下げされた本狙い!

次は単行本、雑誌です。


セールなので値付けの高いプロパー棚や雑誌の仕入をしたい方も多いと思いますが、おすすめのリサーチをご紹介します。


値下げコーナーとワゴンをチェック!

単品の本を狙うならば値下げされているコーナーやワゴンがあれば見てみましょう。


最近は一律500円の棚やコーナーを幅広く取っている店も増えてきたのでまずはチェックしてみたほうがいいです。



プロパー棚は値下げ商品をまずは狙う!

値札シールが2重張りされて安くなっている商品か、2重ラベル(通常のラベルシール上にラベラーで値札シールを貼ってある)商品をねらっていきましょう!


つまりトコロテン狙いです。



先のワゴンにある商品は早い者勝ちになるので、通常は棚に並べてある値下げ商品を狙っていきます。


980円、750円、500円などトコロテンされた金額は店によって若干違いがありますが、ここの商品が一番の狙い目です。


その金額からさらに20%オフになるので、784円、600円、400円で仕入れができます。


ただし棚も端から見ていたら効率が悪いのであくまで自分の得意のジャンルなどに絞るだけでいいと思います。


また普段からプロパー単行本を大量に値下げしている店舗はライバルにも狙われているので、一部の本を値下げしているような店のほうがおすすめです。


そのような店はセール期間後半でもよい商品に出会ったりすることもあります。


普段プロパー仕入れができる人はお得!

普段からトコロテン関係なく、プレ値の商品を探してプロパーの金額で仕入れできる人はかなりお得です。


よく行く店ならば棚に並んでいる商品をある程度把握しているので、値下げされている商品も分かりやすいので20%オフは絶好のチャンスですね!


セール商品の仕込みはどうなの?

セール開催前日にリサーチしておいてセール時に一気に購入する人もいるかと思います。


これはブックオフのセールが当たり前のようにあった10年ぐらい前では普通にあった光景です。


セール当日にリサーチするよりも、直前にリサーチしておいて当日に目星の付けておいた商品を購入するという方法です。


これに関しては良し悪しあると思いますが、所詮20%オフなので、それほどお得感がありません。


1,000円ぐらいの見込利益がある本でしたらお得感がありますが、セールに参加しない上記のような人にセール前に購入されてしまう可能性もあります。


かなりの利益本をセール前に見つけた場合は、セール前でも即仕入れしたほうがよいでしょう。

 

110円~220円の棚は見なくていい!

単Cコーナーは最初から状態が悪い本や、プロパーで売れなかった商品が値下げ(トコロテン)されて棚に並べらて行きます。


しかしこのセール期間中にわざわざ値下げされることはあまり期待できませんので、リサーチしなくてよいでしょう。


もちろんトコロテンしている現場を見かけたらチェックしてみて下さい。



【 10%オフクーポン 】配布について

セール期間中に購入した方に対して、セール後に使える10%オフクーポン券を配布することがあります。全国共通で配布されずに地域限定で使用できるクーポンを配布する場合もあります。※2022年は配布するか未定です。


もしクーポンを配布している店舗ならば、確実にもらいましょう。あくまで先着順なのでセール最終日には無くなっている場合もあります。

 

クーポンはメルカリなどで購入しよう!

このクーポンはメルカリやヤフオクで多数出品されていきます。


1枚あたり200円~300円ぐらいが多いのでしょうか。使用期限が短くなってくるとだんだん相場が値下がりしてきます。


ただ1万円の会計ですと1,000円引きになるので凄いお得感がありますが、3,000円の会計ですと300円だけの値引きです。そうなるとメルカリで購入した金額を差し引くと意味がなくなりますね。


5,000円の会計でも500円引き。200円でクーポンを買っても実質300円しかお得になりません。確かに自力で店舗で集めればいいのですが、時間と労力がかかります。


僕もメルカリでクーポンを購入したこともありますが、使い切らなかったこともあります。そうなると本末転倒ですね。


あくまで高い仕入れをした時に使えるぐらいの適度な枚数をもっている感じでいいのではないでしょうか。

 

【実は】セール後のほうがおすすめ!

長年ブックオフのセールを見ているのですが、セールが終わったあとのほうが仕入的に旨味のある時期です。


ウルトラセールではたくさんのお客様が来店しますが、同時に本を売りに来る人も多数来店します。


通常でしたら買取った商品はすぐに棚に並べて、その分値下げを行う繰り返しになりますが、セール期間中は販売に徹している店が多いです。


セール時に買取った商品は後から補充し、トコロテンをしていくので、セール後のほうが仕入れをしやすくなる可能性が高いのです。

 

まとめ

最後にウルトラセールのまとめを記載します。

  • 狙いは完結セットのセット本
  • セット本で足りない本を仕入する
  • 単行本は値下げされた商品をメインに狙う
  • 単C本はリサーチしなくてもよい
  • 別にセールに行かなくても良い


僕自身おすすめのセールと言ってきましたが、実際は行っても行かなくても良いセールだと思います。


ただし仕入をまとめて行いたい人や、足りないセット本の本を仕入するにはとても良い機会だと思います。


逆にセール後のほうが仕入れのしやすい状況になることも多いので、ぜひチェックしてみて下さいね。

-ブックオフ

© 2022 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!