ブックオフ

本せどり ブックオフ「ウルトラセール」攻略法!ここを見るだけでOK!

こんにちは。北村です。
ゴールデンウィークではいろいろな店舗でセールを行っていますが、ブックオフで恒例のウルトラセールが5月3から6日まで開催されます。中古本せどりをやっている人にはおなじみのセールですね。


僕も以前の記事でおすすめのセールと紹介したことがありますが、普通に仕入に行ってもあまり意味がありません。そこで今日はブックオフのセールに長年行っている経験から、攻略法をお伝えしたいと思います。

ウルトラセールの魅力とは?

ブックオフのウルトラセールとは本全品が20%オフになるセールです。店ではもちろんですがTVCMでも告知しているので、結構認知されているのではないでしょうか。


でもこのウルトラセールは実際どうなのでしょうか。僕自身もおすすめのセールと紹介していましたが、実際のセールは20%オフだけなので、正直大きな割引のあるセールではありません。


そのため別にセールに行かなくても大丈夫です!なぜなら大々的に告知されているセールなので、店内は非常に混みます。ゆっくりリサーチしようと思っても回りの人が多いので大変です。


ましてやビームを使って順番に棚の商品をリサーチすることは基本止めたほうがいいでしょう。


ただし、この時期しか本格的に仕入の時間が取れない、まとめて仕入をしたい、どうしてもウルトラセールで仕入したい、そんな方向けにセール攻略法をお話していきます。

【全巻セット】まずはここが狙い!

まず狙いたくなるのはセット本です。セット本はコミックなどの全巻を安く仕入することができれば大きな利益を作ることもできます。


しかしセット本を作る方法は2つです。まずは最初からセットになっているものを仕入する。もう一つは棚にならんでいる本をリサーチしてセットを作ることです。


前者は普段の時からリサーチする方も多いと思いますが、ウルトラセールは20%オフです。セット本コーナーにはすでに50%オフ、30%オフになっている本があるので、ウルトラセールではさらに20%オフで仕入することができます。


その中で全巻完結セットになっているものだけをリサーチしていきましょう!もちろんセールで人も多いですが、リサーチする商品も絞ることができますので、あえてセット本を仕入するならばここだけでいいかと思います。


またセット本コーナーの半分以上は全巻揃っていない未完セットです。残りの足りない本を別に揃えるという方法は普段でしたら充分にOKなのです。


しかしウルトラセールは人が多いので、単品商品まで探していると大変です。個人的には未完セットは無視していいいかと思います。


また新たに棚に並んでいるコミックをセット化するのもいいですが、リサーチするならば店内に人が少なくなった夜から閉店までの時間を使ったほうが効率的です。


昼間ですとたくさんのお客様が棚を占拠しています。そのような時間帯にセットを作るのは効率が悪いと思いますので、なるべく避けた方がいいかと思います。

セット本の抜け巻仕入れ

これはすでにセット本を作るために集めていた本の中で、足りない本だけをプロパー棚から仕入をすることです。


通常は110円の本を集めて全巻セットを作りますが、全巻セットを作るには必ず足りない巻がでてくることが非常に多いです。その足りない巻をプロパー棚より仕入していきます。20%オフで仕入できるので、ここはウルトラセールの魅力でもあります。

単品は値下げされた本狙い!

セールなので値付けの高いプロパー棚や雑誌の仕入をしたい方も多いと思います。しかしセール期間中のリサーチはどうすばいいでしょうか?

値下げコーナーとワゴンをチェック!

あえて単品の本を狙うならば単行本、雑誌、児童書の中ですでに値下げされている商品だけをリサーチしてみましょう。


値下げされているコーナーやワゴンがあれば見てみましょう。ただしそのコーナーの下にあるストッカーの中を見るのは止めましょう!

プロパー棚は値下げされている商品だけチェック!

ラベルが2重貼されて安くなっている商品か、2重ラベル(通常の値札シールの上にラベラーで値下げしてある)の商品をねらっていきましょう!


単価の高い商品でしたら980円、750円、500円など金額は店によって若干違いがありますが、ここの商品が一番の狙い目です。


普段の仕入の時でも稼ぎやすい仕入手法の一つですが、さらに20%オフになるので一番の狙い目です。ただし棚も端から見ていたら効率が悪いのであくまで自分の得意のジャンルなどに絞るだけでいいと思います。

108円~200円の棚は見なくていい!

このコーナーは利益率が非常に高いコーナーですが、一番仕入が難しいコーナーでもあります。ビームを使って端からリサーチしている人もいますが、超効率が悪いです。


本来このコーナーは最初から状態が悪い本や、古いランキングの悪い本が並んでいます。またプロパーで売れなかった商品が値下げされて並ぶことがあるので、ここが安いコーナーの仕入ポイントとなります。


しかしこのセール期間中に、わざわざ値下げされることはほとんど期待できません。この時期に良質な商品が並ぶことはほとんど無いと思いますので、リサーチ対象外です。

【 10%オフクーポン 】入手対策

ブックオフではセール期間中に購入した方に対して、5月7日から使える10%オフクーポン券を配布しています。使用できる期間は5月31日までです。会計の時にクーポンを使用すると10%値引きしてくれます。


会計時5,000円でしたら500円値引き、1万円でしたら1,000円値引きになりますね。このクーポンは本せどりにとって有難いクーポンなのですが、このクーポンを入手するために、セール期間中に仕入をすることも多いようです。

仕入に行った時は必ずもらうこと

例え108円の購入でもクーポンはもらえますので、仕入に行った店舗では必ずもらいましょう。


中には配布を忘れられる時もありますが、問い合わせて確実にもらいましょう。あくまで先着順なので店によってはセール最終日の6日には無くなっている場合もあります。

クーポンをもらうためだけの仕入はおすすめできません!

とりあえず108円だけ仕入してクーポンをもらうこともできますが、非常に手間がかかります。この時期に何店舗も毎日回って20枚、30枚と集めるのも凄いと思いますが、僕は面倒くさいのでやりません。あくまで行った店舗数の分だけでいいと思います。


個人的はあまりウルトラセールには行かないので、店舗で配布されるクーポンはほとんど集まりません。正月のウルトラセールの時は1枚しか集まらない時もありました。

クーポンはメルカリなどで購入しよう!

このクーポンはメルカリやヤフオクで多数出品されていきます。1枚あたり200円~300円ぐらいが多いのでしょうか。使用期限が短くなってくるとだんだん相場が値下がりしてきますよ。


ただ1回の会計で10%オフになるクーポンなので意外に使い勝手が悪いです。1万円の会計ですと1,000円引きになるので凄いお得感がありますが、3,000円の会計ですと300円だけの値引きです。そうなるとメルカリで購入した金額を差し引くと意味がなくなりますね。


5,000円の会計でも500円引き。200円でクーポンを買っても実質300円しかお得になりません。確かに自力で店舗で集めればいいのですが、先にお話したように時間と労力がかかります。


僕もメルカリでクーポンを購入したこともありますが、使い切らなかったこともあります。そうなると本末転倒ですね。


あくまで高い仕入をした時に使える分として持っているのがいいと思います。クーポンは買い過ぎに注意しましょう!

【実は】セール後のほうがおすすめ!

長年ブックオフのセールを見ているのですが、実はセールが終わった5月7日以降が仕入的に旨味のある時期になります。


ウルトラセールではたくさんのお客様が来店しますが、同時に本を売りに来る人も多数来店します。通常でしたら買取った商品はすぐに棚に並べて、その分値下げを行う繰り返しになりますが、セール期間中は販売に徹している店が多いです。


セール時に買取った商品は、後から補充していくことが多いです。補充する量もかなりあるので、その分値下げする商品も多いということになります。


つまりセールに行くよりもセールが終わった後のほうが仕入はしやすくなり、利益も大きくなるのです。

まとめ

最後にウルトラセールのまとめを記載します。


・別にいかなくても良い
・狙いは完結セットのセット本
・セットで足りない本を仕入する
・単品は値下げされた商品だけ狙う
・108円~200円の本は無視
・クーポンはメルカリでも買える


僕自身おすすめのセールと言ってきましたが、実際は行っても行かなくても良いセールだと思います。


ただし仕入をまとめて行いたい人や、足りないセット本の本を仕入するにはとても良い機会だと思います。


逆にセール終了後のブックオフのほうが仕入的にはおすすめですので、セール後の仕入にも注力を注いでいきましょう!

-ブックオフ

© 2021 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!