準備編

「クリックポスト」お得なラベルでコストカット

2019年3月16日

本せどりの自己発送商品を発送する手段としてクリックポストがあります。クリックポストは全国一律198円(税込)で発送できる配送サービスで、商品の厚さ3cmまで送ることができます。


さらに追跡番号が発行されます。2021年よりアマゾンでは販売価格2,000円以上の場合、追跡番号を発送時に通知さなくれてはならなくなりましたので、クリックポストを利用する出品者はかなり多くなったでしょう。


クリックポストを利用する際には、事前に代金の決済を行い、ラベルを自分で作成、印刷しなければなりません。


クリックポスト使用方法

全て自宅でできる作業で、特に難しいことはないのですが、初めて使う時に、宛名を印刷するラベルをどうすれば良いか考えてしまいます。クリックポストを使用する時には、まずは専用のサイトへアクセスを行います。
https://clickpost.jp/

次に「Yahoo!ID」か「Amazonアカウント」でログインします。



「1件申込」をクリックして、必要事項を入力して次に進みます。

入力の確認画面が表示されますので、問題なければ次へ進んで、ラベル印刷画面へ進んでください。そうすると次のようなプレビューが表示されますので、ラベルに印刷して完了です。


印刷は1件づつ印刷する方法と、複数まとめて印刷する方法を選択することができます。

 

クリックポストのラベル

ラベルに関しては、特に指定はございません。極端な話、コピー用紙に印刷して、糊付けして貼っても大丈夫です。


ただし、見た目があまり良くないので、多くの方はラベルシールを使って印刷しているのではないでしょうか。


このラベルですが、最初は何をどこで購入すればよいか悩みます。最寄りの家電量販店に行って購入しようと思っても、あまりにもラベルの種類があり、非常に選び難いです。


そこで現在、僕が使用しているラベルを紹介します。クリックポストのラベルはA4サイズで、1枚あたり4面のシールが作れるものが一番使いやすいです。



中川製作所 楽貼ラベル 4面 A4 (100枚入/400片)

こちらは現在使用しているものです。たまたま見つけたのですが、あまりの安さに品質が不安でした。ただ実際に使ってみると全く問題ありませんでした。裏のシールも見事に剥がしやすいです。

クリックポストの宛名ラベル 剥がして楽に貼れる


尚、プリンターによっては印字や、紙送りに難が生じる場合もありますので、今回は2種類を紹介させて頂きました。他にもアマゾンで類似商品がありますので、よかったらチェックしてみて下さい。


クリックポストのラベル印刷はカラーではなく、白黒印刷で充分です。カラー印刷は止めましょう!



まとめ

せどりをしていると消耗品はたくさん使用します。同じ消耗品を繰り返し使用することが多いので、品質に問題がなければ安く抑えて、コストを削減していくことが重要ですね。


せどりでの仕入金額も重要ですが、経費をいかに抑えるかが重要でもあります。なるべく低コスト、高品質のものを定番的に使っていきましょう!

-準備編

© 2022 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!