初心者必見!本せどりで稼ぐ4つの秘訣とは?

投稿者: | 2020年3月23日

こんにちは。北村です。
このブログを見て本せどりを始めたい、仕入れ同行ツアーに参加したいという相談が多くなってきました。本せどりに興味をもってくれるのはとても嬉しいです。

しかしいざ始めてみると思ったよりも大変、結果がでないというのもありがちです。そこで初心者はもちろんのこと、本せどりで結果がでていない方、今一度初心に戻ってみましょう!

1.興味をもつ

まずはみなさん、本せどりは好きですか?いきなり唐突でしたが、好きということは成功の第一歩です。しかしいきなり好きになるなんてなかなか難しいです。

特に結果が出ていない時は好きになれませんよね。そこでまずは単純に興味を持つことが大事です。

好きな本から興味をもつ

興味といってもブックオフに行ってみると膨大な商品量に圧倒されて何を仕入れていいのか全く分かりません。

そこで自分なりに吸収したせどりの情報をもとにリサーチしていくことになります。

しかしその情報に掲載されている本をいきりなりリサーチしてもよくわからないで挫折してしまうことがあります。

まずは自分の興味のある本、例えばスポーツ、芸能、コミックなど身近なものを見てみるのがいいと思います。最初から仕入れをしようと思わなくていいです。

興味をもった本からリサーチの練習をしてみる

次は興味のある本をリサーチしてみましょう!リサーチにはアマコードなどのアプリが必要です。そして仕入れ判断はモノレートを理解する必要があります。

最初はこのコーナーでのリサーチだけでは利益商品を見つけることができないかもしれません。しかし毎回ブックオフに行った時にそのコーナーをみてみましょう。

だんだんとリサーチする必要のない本が分かってきます。つまりこの本はいつも1円の相場など、本の情報を自然と吸収していくことができるのです。

実はこれが非常に後程大事になっていきます。リサーチしなくても良い本は今後ほとんどリサーチしないので、これが増えれば画期的にリサーチが楽になります。

 

疑問から興味をもつ

本せどりをしていると自ら仕入れをした時に物凄く価格が上がっている本に遭遇することがあります。一見、誰も買わないような本が高くなっていることもあります。

逆に誰でも知っているような本が1円になっていることも多々あります。ここでなぜこのような価格になっているのか疑問が湧いてくると、次々にいろいろな本の情報を知りたくなっていきます。

疑問がわいた時に調べてみるとメディアで本が紹介された、著者の訃報があったなどの情報が分かることがあります。

これは逆になりますが、上記のような事態がありましたら、該当する本を探してみることもいいでしょう。

2.継続する

本せどりだけではない話ですが、仕事も趣味も継続しないとなかなか結果がでてきません。これは多くの方が分かっていることでもあり、実感していることでもあります。

しかし投資のように継続して結果がでないものもあります。では本せどりの場合はどうなのでしょうか。

継続すれば結果がでやすいビジネス

本せどりの場合は、資金が少額なので他のせどりから比べるとリスクがないのは明確です。しかし途中でやめてしまう人が多いのも現実です。

これは結局思ったように仕入れができないからが要因だと思います。もちろん仕入れのノウハウもありますが、すぐに結果がでるわけではありません。

しかしそこで諦めてしまったら終わりです。これだけ低資金で始められる物販はなかなかありませんで、最初の数か月は勉強期間です。

決して諦めないでください。諦めたらもう次はありません。例え数か月でも必ず進歩はあるはずです。

目利き力を養える

当ブログでは本せどりでの目利き力についてよくお話しています。目利き力というのは無駄なリサーチをしないで利益のある商品をリサーチできることです。これを養うにはまず本に興味を持つこと、継続することです。

そして商品を見ながらリサーチする場合とどんどん商品情報が増えていきます。これが最終的には目利き力になっていきます。

3.知識と情報を得る

本せどりは一般的なせどりの中でも一番商品数が多いジャンルだと思います。例えばTVゲームのせどりでしたら店舗に並んでいる商品に限りがあります。

しかし本はどうでしょうか。ブックオフに行けば物凄い量の本が並んでいます。これだけ多い商品の中からせどりをするには絶対に知識が必要になっていきます。

リサーチを繰り返すと知識が蓄積される

リサーチを繰り返していると自然と商品知識が付いていきます。利益の高い商品を見つけた時にはその時の印象が高いので、自然とその商品を覚えてしまうことも多いです。

逆にリサーチを繰り返しているとリサーチしなくてよい商品が分かるようになっていきます。これができると画期的に仕入れが楽になっていきます。

本せどりは情報が不可欠

僕はいろいろなせどりをやってきましたが、本ほど情報が約に立つせどりは他にありません。なぜならば1ヵ月の間にもブームや話題、出来事によって相場が急上昇するものが多々あるからです。

この情報をゲットできればかなりの売上を上乗せすることができるです。当ブログでもトレンドせどりとして紹介していますのでご覧ください。

 

ビジネスとして考える

本せどりは専業でやろうと、副業でやろうと立派なビジネスです。なぜなら仕入れした商品をアマゾンなどで販売し、売上の中から利益を得るからです。

サラリーマンでせどりを副業で行う人はたくさんいますが、副業でもせどりをビジネスとして意識している人達は結果が違います。

購入者への対応は迅速、誠実に

例え売り上げが月に1万円でもこの図式があるので、立派なビジネスになります。ビジネスという意識を持つといい加減なことはできなくなります。

例えば発送の遅延、問い合わせへの遅延はもちろんですが、購入されたお客様に満足してもらうよう心掛けるはずです。

経費を意識する

せどりを行っていると商品の販売に意識がいくのですが、販売に伴う経費については意外に見落としがちだと思います。よく商品が売れただけで満足して終わりの方がいらっしゃいますが、その先が重要です。

経費とは例えばせどりの店舗に行く際にかかる交通費です。車でしたら分かりにくいのですが、実際は結構かかっているかもしれません。ガソリン代、高速代、駐車場代、電車代などあります。1日せどりをしているとこの経費は必然的にかかります。

また自己発送で商品を販売する場合は、商品の送料、梱包に伴う備品代がかかります。FBAでしたら商品を納品する送料が必要です。

これらの経費は常に発生しますので、普段から領収書の管理、記帳をするようこころがけましょう。

1ヵ月の売上金額、仕入金額、諸経費の金額を算出して現在のせどりでどのくらい利益があるのか把握することが重要です。

これができれば仕入れ金額の管理もできます。自然と売れない在庫商品についても考えるようになっていきます。

つまりリアルな利益の数字が分かれば、仕入れ、販売の見直しや、仕入れの拡大など対応できるようになり、結果的に稼げる仕組みを作ることができるでしょう。

まとめ

今回は本せどりで稼げる秘訣についてお話しました。いづれも仕入れのテクニックやノウハウとは関係なく、ごく自然に今からできるものになります。特に初心者の方は心掛けて本せどりを実践してもらいたいと思います。

POINT

・興味をもつ!
・継続する
・知識と教養を得る
・ビジネス意識をもつ