5月はフリマに行ってみよう!フリマせどりは穴場の仕入スポットです!

投稿者: | 2019年5月4日

こんばんは。北村です。
GWも残りわずかになりましたが、残りの休みをどう過ごしますか?ブックオフに行くのもいいですが、おすすめのスポットとして「フリマ」があります。


フリマは家族で楽しめるファミリーイベントです。せどりをやっている人でしたら、仕入もできて一石二鳥です。GWが終わったあとでも週末に各地で開催されますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

フリマの基本情報

フリマとは不用品や再生が可能なものを公園や広場で出店し、個人間で売買するイベントです。もとはフランス発祥なのですが、日本でも1980年ぐらいから徐々に広がっていきました。


近年は全国各地で行われており、誰でも気軽に足を運べるイベントになりました。


出店数が少ない地元のフリマから、数百店の出店者がいる大規模なフリマまで様々ありますので、地元のフリマをチェックしてみて下さい!


フリマガイドというサイトでは全国のフリマ情報を提供しています。

フリマで仕入をするメリットとは?

フリマは一般の人達が要らなくなった不用品を販売しています。子供のいる家族で出店している方が多いので、子供の成長とともに要らなくなったものが中心に出品されています。


特に多いのは子供服です。子供が大きくなれば小さいサイズの服は全く要りませんね。同時に子供が小さかった時に遊んでいたものがたくさん並びます。本でしたら絵本、児童書、コミックが多いです。


コミックはセットで販売している人もいます。おもちゃの販売も多いです。意外に未使用品もあり一番の掘り出し物が見つかるところでしょうか。



またフリマの魅力は値下交渉です。1点だけですと値引きは少ないですが、複数買うことをアピールすれば結構値引きしてくれる人もいます。


掘り出し物を見つけることができる点と値引き交渉ができる点がフリマ最大のメリットでもあります。

実際のフリマ仕入を紹介します

昨年の5月に横浜で開催されたフリマに行った時の様子を紹介します。このフリマはかなり大規模なイベントで場所は日産スタジアムです。


サッカー日本代表が国際試合をしたりするスタジアムですが、フリマはスタジアムのまわりの広場で開催されます。出店も300店ぐらいあるらしく、かなり大規模です。

このような大規模のフリマでは個人の出店の他に業者出店が多いのも特徴です。意外にも業者はかなり値引きをしてくれるところもありますよ。

どんな商品が仕入できるか?

このフリマで仕入した商品を一部撮影していたので紹介します。

■デビルマンフィギュア
仕入1,000円⇒販売3500円、4,000円
海洋堂のフィギュアで人気が高くヤフオクで販売しました。古いフィギュアはアマゾンですと真贋が来る可能性もあるので、ヤフオクで販売しましょう!


■ガンプラ
仕入500円⇒販売2,500円ぐらい
古いガンプラで一般の店舗で販売されていない商品は同じくヤフオクで販売したほうが無難です。


■本
仕入1冊100円⇒販売600円~1,850円
オール100円で購入。良本で美品なものが多くかなりお得な仕入でした。コミックは単品の格安商品はたくさんありましたが、セット本はいまいち安いものが手に入りませんでした。


■服
仕入500円~1,000円⇒販売2,000円~4,000円
フリマといえば洋服というぐらい並んでいます。その中で販売用でしたらブランド服になります。


ノンブランドでしたらいくらでも値引き交渉できるのですが、ブランド服は値引交渉が厳しかったです。それでも元が安かったのでお買い得でした。販売先はメルカリです。


■電球
仕入100円×6個⇒販売3,000円ぐらい×6個
仕入したものは建設現場やイベントで使う特種電球です。不用品をたくさん売っていた業者より購入。いろいろ買ったので安くしてくれました。


業者なので領収書も頂けました。電球はせどりでおすすめの商品です。この電球もFBAで3日ぐらいで売れました。

地元の小規模フリマはお宝満載の時もあり!

今回紹介したフリマでは4万円近くの利益を出すことができました。家族で遊びながら楽しんで稼げるのがフリマの醍醐味でもあります。


大規模なフリマだからお宝商品も見つかりやすいと思うかもしれません。しかし実は地元で開催されるような小規模のフリマが意外と狙い目です。


なぜならいらないものをフリマで処分して少しでもお小遣い稼ぎになればと思っている人が多いからです。値付けもアマゾンの過去相場をリサーチしているわけではありませんので、「大体このぐらいの値段で売れれは」というザックリしたものです。


そのためお宝に出会うこともありますのでおすすめです。以前こんなお宝商品に出会いました。

不二家のペコちゃん「着物ドール」です。不二家50周年を記念してプレゼントされた記念ドールであり非売品です。3,000円で仕入して39,800円ぐらいで販売しました。


これを仕入したフリマは地方の小規模なフリマです。パチンコ店の駐車場で開催されていて、出店者は20人ぐらいの規模でした。

最後に

フリマは全国各地いろいろな場所で開催されています。今はメルカリをはじめとしたフリマアプリがどんどん需要が高まってきています。フリマをネット上で体感でき購入できるのがフリマアプリの良い点です。

しかし実際のフリマはメルカリよりも安く、しかも直接値引交渉ができます。
毎回利益の高い商品を見つけることはできませんが、意外な商品が見つかることもあります。


ちょっとしたフリマでも近くで行けるようでしたら是非見てみて下さい。