新品せどり

「PS Vita」が生産終了!ブックオフでも注目!

ソニーの人気ゲーム機、PSVitaが2019年で生産終了が決まりました。普段ゲームでプレイしている人はすでに承知の情報かと思います。ただゲームを知らない人は「ピーエスビータ??」と思うでしょう。


このPSVitaですが、分かりやすく説明すると、携帯用のゲーム機です。昔のゲームボーイがどんどん進化していったようなものです。近年、携帯用のゲーム機は、スマホゲームに押されて需要はどんどん減っていきました。ましてはニンテンドースイッチが大ブレイクしたため、携帯用から家庭用ゲーム機へブームが転換してしまったこともあります。


そしてPSVitaは6色あったのですが、最近はブラックとブルーの2色のみの生産となっていました。そしてついにソニーはこの2色も生産終了を発表したので、駆け込み需要となり、店頭から在庫が徐々に無くなってきたのです。


同時にアマゾンへの出品も一気に増えている状況です。現在の出品状況をモノレートで見てみます。

現在、新品の出品者が200人を超えてしまう状況になっています。このくらいの人数になると価格競争は必然ですが、新品せどりの出品は激しいですね(^-^;

ニンテンドースイッチがピークの時は出品者が600人を超えていました。出品者も複数の在庫を納品していたので、当時のスイッチはアマゾンにどのくらいあったのか想像もつきません。


そういう状況ですので、せどりでPSvitaの本体を追いかけるのはリスクが大きいです。ある程度時期が過ぎれば出品者もどんどん減っていき、価格も3万円ぐらいになっているかもしれません。


しかし現状の出品状況ですと、最安値で売ったら赤字です。資金繰りを考えると、カードの支払い日までに資金を回収したいと思う人も多いでしょう。損切りで販売する人も今後でてくるかもしれません。


そのような状況を回避するために、いくら廃版と言えども、焦って本体を仕入する必要はないかと思います。僕が狙うとしたら、PSVitaのソフトや周辺機器、関連商品です。本体生産終了に伴い、ソフトなども生産終了になっていきます。 関連商品は定価を超えてプレ値商品が多くなっていくでしょう。本体から比べると圧倒的に出品者も少なく、リスクも少ないですね。


また、さらに言えば、中古需要も増えてくると思います。店頭から新品商品がどんどん無くなっていくので、中古需要は必然的に増えてきます。今後、ブックオフやゲオなどで PSvitaの 中古ゲームソフトをリサーチしてみると意外な利益商品に遭遇するかもしれません。中古に紛れて新品も安く販売していこともあります。


普段ゲームの仕入をしていない人でも、 PSvitaの情報は気に留めておいて下さいね。

-新品せどり

© 2021 中古本せどりの教科書