ヤフオク

【ヤフオク】無料で過去の落札相場が分かるオークフリーは超お得!

こんにちは。北村です。
ヤフオクに出品する時に考えるのが、この商品は過去にどのくらいの金額で落札されているのだどう?ということだと思います。


以前は「オークファン」というサイトで過去1年間の落札相場をみることができました。しかし今回紹介する「オークフリー」は過去4年間の落札相場が無料で見ることができます!


これは超お得なサイトですので、今回詳しく紹介したいと思います。

ヤフオクの落札相場といえば以前は「オークファン」

オークファンは昔からありますのでご存知の方も多いかと思いますが、会員登録をすると無料で使うことができます。


そして「ヤフオク、アマゾン、ebay」などを始めとしたサイトの過去の落札相場を確認できる便利なサイトです。無料会員と有料会員がありますので、違いをみてみましょう!

メインの落札相場ですが、会員登録すると過去6か月前までの相場を見ることができます。


また月額980円の有料会員になると過去10年の落札相場を見ることができます。他にも出品が簡単でできる機能も提供しています。

一方、今回紹介するのが「オークフリー」というサイトです。2016年から公開されていますが、出品機能はありません。


あくまでヤフオクの過去相場を無料で検索できるサービスになっています。会員登録もいらないのですぐに使うことができます。

無料サイト「オークフリー」とは

ヤフオクの落札相場を見るだけでしたら、このサイトは素晴らしです。なにしろ無料で4年程度の落札相場が見れるのがポイントです。

オークファンの有料版は過去10年の落札相場が見れますが、よほどの古物でなけれは1、2年の期間があれば充分だと思います。

オークフリーの優れている点を挙げてみます。

☑すべて無料で使える

☑検索期間が4年程度ある

☑検索表示が早い

☑今後無料コンテンツが追加予定

検索期間が長いのは嬉しいですが、検索表示が早いのもストレスなく使えるので素晴らしいです。


ヤフオク出品の時は過去相場をチェックするだけの方が多いと思いますので、無料でここまで使えれば大満足ですね!

オークフリーの使い方

今回リサーチしてみる商品はTVゲームでも人気のアミーボ「シオカラーズセット[アオリ/ホタル]」です。

このアミーボは発売からしばらくは相場が動かず店頭でも結構残っていました。しかし現在は凄い価格に上昇していますね。


アマゾンでの直近のモノレートを見てみましょう。新品中古も価格が上昇していますが確実に売れている商品です。

それではオークフリーを実際に使ってみたいと思います。使い方は簡単です。


まずは検索したい商品のワードを入力します。カテゴリーは選択しないほうが落札結果が多く表示されます。

検索をクリックすると次のような表示がでてきます。オークファンと表示が似ています。

またオークフリーでは最大2015年6月から前月までの期間をリサーチすることができます。これは横に表示されている「絞込検索」でリサーチできます。

あと非常に便利なのが「出品者ID検索」です。ヤフオクの出品者IDを入力してみるとその出品者の落札商品の履歴を見ることができるのです。


これはとても参考になります。もし複数落札されている商品があったら仕入してみたいと思いますよね。


仕入や価格の参考にもなりますので、ぜひ活用してみて下さい。

まとめ

  • オークフリーは無料ですぐに使えるサイト

  • 過去4年間のヤフオク落札相場が分かる

  • 出品者ID検索が結構使える

  • 落札相場検索だけならばオークフリーで充分

今回はヤフオク無料検索サイト「オークフリー」を紹介しました。前回の「ヤフオクで本を売るメリットとは」と合わせてご覧頂くと、ヤフオク出品のメリットが分かると思います。


アマゾン以外の販路も取り入れていくと商品も売れやすくなり利益も上昇していきます。ぜひ取り入れてみて下さい。

-ヤフオク

© 2021 中古本せどりで副収入10万円を稼ごう!