プロフィール

はじめまして。北村です。

当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。まずは簡単ですが自己紹介をしますね!

高校時代まで

僕は群馬県前橋市出身です。小学校時代は野球、中学時代はバレーボール部に所属していました。バレー部では一応エースでした。市内大会を上位突破し県大会に出場できるぐらいの学校でした。


高校は県内の進学校に進学しましたが、自由な校風のため1年生で半分は遅刻早退。3年生の時は積極的に休み、アイドルと映画、音楽に熱狂していました。でもなんとか専修大学に進学したのです。

大学時代~就職

大学にはとりあえず行っていた感じでしょうか。当時八王子に住んでいて「おもちゃのハローマック」が近くにありアルバイトを開始。おもちゃ屋さんは女子比率が非常に高いので居心地がよくなりベテランに。


ここでの仕事の経験が糧になり現在のタカラトミーに就職しました。ちなみにこのころに人気だったのはドラクエ、ゾイド、ミニ四駆(初期)、聖闘士星矢、トランスフォーマーなどでしょうか。


当時は週5日は飲みに行き、週6日は誰かしらアパートに飲み友が来る状態に(汗)。また覚えた競馬に熱狂してました。

社会人~独立まで

タカラに就職後、グループ会社のおもちゃチェーン店に配属され店長になりました。当時人気だったのが、ゲームボーイ、スーパーファミコン、ちびまる子ちゃん、セーラームーンなど。


入社して5年ぐらいで他のおもちゃチェーン店の経営を紹介され独立。そこが「おもちゃのBANBAN」でした。当時全国で400店舗ぐらいあったと思います。

おもちゃのBANBAN経営時代

僕が経営したのは静岡県の函南店。ちょうど東名沼津インターから伊豆の修善寺や中伊豆に向かう国道136号線沿いの店舗でした。

そのため温泉帰りの人や団体さんが子供や孫の土産におもちゃを買いに来ることも多くかなり繁盛していました。土地柄、有名人も結構立ち寄ったりしてくれました。



当時人気だったのが、たまごっち、ハイパーヨーヨー、ミニ四駆(第2期)、Nintendo64、プレイステーション、ポケモン、デジモン、遊戯王、ファービーなど。

系列店内でも全国1~3位ぐらいの売上だったので、とんでもなく稼げました。今思えば人生最高年収は断トツこのころ。

その勢いで2店舗目は東伊豆にある新店舗を経営。(上の画像は実際に僕が経営していた店舗です)新店舗だったので店は綺麗でやりがいがありました。


当時は2店舗で年商3億5千万ぐらいあり、従業員も多い時には40人以上雇用していました。しかしその後、親会社が倒産してしまいフランチャイズ契約していた僕は経営から撤退せざる負えなくなりました。

IT企業でバイヤーに

店舗経営撤退後はヤフオクに本格的参入。近くにブックオフがあったのでおもちゃせどりを開始。その後独自でネット販売ショップを構築しましたがスキルを学ぶため某IT企業へ転職。


現在はカリスマ経営者、野球、携帯で有名な世界的な企業になりましたが、当時はそこまでの知名度はありませんでした。


ちょうど会社がネット物販にも力を入れていて日本初のおもちゃ物販サイトとして話題となり、バイヤー(仕入担当)として採用されました。


仕事は9時に出社、昼間はメーカー卸との交渉、夜は販売促進企画などあり23時半までの就業は当たり前(終電前)、そのまま朝まで仕事もよくありました。


まだ子供が小さかった僕にとっては家族との時間も大切だったので、その後退職を決意したのです。

おもちゃ屋から新聞屋へ

次の転職先は新聞屋でした。なぜなら高収入で、中でもひときわ高収入な会社に即転職しました。待遇もいいので住居完備、引越費用無料でした。


でも高収入の新聞屋ですが配達の他に営業が(新聞勧誘)が必要でこれが大変です。普段の顧客は面識があり契約も楽なのですが、高収入を得るためには新規の契約者やライバル他紙読者との契約が必要になります。


この契約をとるために試行錯誤しますがとにかく大変です。みなさんも普通、新聞の勧誘がきたら断りますよね!いらなくても売らなければいけない!?つらい営業でした(汗)


営業は大変でしたが仲間は皆、単純に稼ぎたいと思っている人達ばかりなので個人的には良い経験ができました。

本せどりをスタート、現在まで

実は新聞屋で現在のビジネスパートナー達とと出会うことになりました。


彼らは営業成績もトップクラスで独立志向の高い人達でしたが、ちょうど本せどりを先に始めた同僚からせどりの魅力と可能性をプレゼンされて、その後皆本せどりで独立しました。


あれから10余年たちますが、みなさん今でも現役プレイヤーです。定期的に会って情報交換や勉強会を行っています。


その後、僕は本せどりと並行していろいろなジャンルの店舗せどり、輸入、情報発信、コンサル、仕入同行などスタートしました。


しかし新型コロナウイルスの影響で一部停止せざる負えない状況でしたが、2021年春より順次再開しました。


尚、現在までAmazonでの累計評価数は17,000件以上、ネット物販の累計販売数は20万点を超える販売実績です。


当ブログでは本せどりの情報や手法などを掲載しておりますが、別の媒体での発信予定もありますので、引き続きお付き合いただければ幸いです。

 

© 2021 中古本せどりの教科書